2017年に発売する商品や仕入の課題について

[2017.01.03] Posted By

img_2256
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
年始めと言うことで、今年の新商品発売計画及び、仕入に関し解決したいと思っている課題を紹介したいと思います。

お茶の新商品発売

鳳凰単叢烏龍茶各種を発売

年末にマレーシアから帰国して以来、2016年に仕入れた鳳凰単叢烏龍茶の火入れ作業を重点的に行っております。火入れとは、長い流通を経て日本に到着したお茶に低温の熱を加えることで新鮮な香りを引き出す作業です。非常に稀少な単株茶も含め、今月から徐々に発売を予定しております。

月ヶ瀬朝揉み煎茶

以前の記事でも紹介したことがある揉みを非常に浅くした日本茶の発売を今月中に予定してます。揉みを少なくする実験をすることで、「揉む」という作業を通じてお茶の香りが変化する事が分かりました。揉む作業を極力少なくし、作業中にお茶にかかる熱量を減らすことで、花のような爽やかな香りがする日本茶を開発しました。

白毫銀針

雲南省の自然栽培茶のみから作った白毫銀針です。これまで古樹銀針という商品もありましたが、この白毫銀針は福建省と全く同じ作り方を踏襲することで仕上げました。生産が複雑ゆえに、生産者が引き続き生産することを渋っており、今年以降入荷が出来るかどうかがやや微妙なお茶です。

茯磚茶

このお茶は湖南省の伝統的な黒茶です。非常に個性的な香りがするお茶です。また、このお茶には脂肪燃焼なでの機能性に関しても多くの報告があり、腰回りの肉が気になる人に朗報です。発売時に文献も含め詳細を紹介いたします。

雲南雪芽

雲南省の自然栽培茶の芽のみから作られた緑茶です。スイートコーンのような甘い香りがするお茶です。

ネパールの紅茶

ネパールのJun Chiyabari茶園から仕入れた紅茶です。秋摘み茶にもかかわらず、非常に強い蜜香がする珍しいお茶です。

白樹のみから作った紅茶

以前、自然栽培の中でも日当たりがよく、窒素が欠乏しているお茶の木のみからお茶を集めて作った白樹プーアル生茶の予約販売を行いました。同じ原料から作った紅茶が入荷しており、近いうちに発売を予定しております。紅茶とは思えないほどスッキリとした透明感ある味わいのお茶です。

手作り急須

伊賀、信楽、美濃周辺の朱泥探索を再び開始する予定です。この冬の間に色々な土の産地を訪問し、原土の収集をしたいと考えております。

今年の仕入における課題

雲南省における野生茶の仕入

2016年に仕入れた大雪山野生茶と大雪山野生白茶は非常に質が良かったのですが、十分な量が確保できなかったため、非常に早期に完売となりました。今年も同レベルの質を維持しつつ、更に大量のお茶を仕入れられるように努力したいと思います。

img_2379

img_2264

鳳凰単叢烏龍茶の仕入

今年から全ての鳳凰単叢烏龍茶の全てを特注生産で作る事になりました。シーズン前から希望の種類・標高・樹齢のお茶を予約し、更に、火の入れ方についても全て特注で生産をすることになりました。今後年々仕入や生産方法をアップグレードし、オリジナリティの高い商品に育てていきたいと思います。

img_3434 img_3511

雲南省の自然栽培茶を用いたジャスミン茶の生産

昨年、自然栽培のお茶から特注生産した緑茶を用い、ジャスミン茶の試作を行いました。試作は成功したのですが、雲南省の少数民族を使って芽のみを集める作業は非常に困難であるため、生産者が同様のお茶を大量生産してくれるかどうかが焦点になりそうです。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …

最新の記事 NEW ARTICLES

高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …
1つの急須で沢山の種類のお茶を淹れても良いかどうか?
1つの急須を複数の種類のお茶で共有しても良いかどうかと質問されることが頻繁にあります。特に東南アジア、西洋のお …

PAGETOP