プーアル茶はカフェインが少ないって本当?

[2017.01.09] Posted By

k566-1

プーアル茶に含まれるカフェインは緑茶などよりも少ないという記述をよく目にしますが、本当にそうなのかどうか、様々な論文を調べることでプーアル茶に含まれるカフェインの量を再検証してみました。

多くの人が信じて疑わないプーアル熟茶のカフェインは少ない説

プーアル茶には2つの種類があります。雲南省の産地にてプーアル茶と言ったら、普通プーアル生茶をさします。生茶は緑茶と全く同じ作られ方をしており、唯一の違いは緑茶は熱風などの機械乾燥をするのに対し、プーアル生茶は天日乾しで乾燥されます。ある意味、プーアル生茶は緑茶の1つのスタイルと言えます。

img_2840

まるで緑茶のようなプ色合いの作りたてのーアル生茶

それに対して、プーアル熟茶はプーアル生茶を原料とし、微生物発酵で約2ヶ月近くかけて生産されます。発酵には放線菌をはじめとする好気性微生物、嫌気性微生物、更には、カビや酵母などの真菌類が関与します。時間をかけて、しっかりと発酵が行われれうことから、原料に含まれるカフェインの多くは分解されると思われがちです。

研究者が実際にプーアル茶のカフェインを分析した論文を探してみました。

李 家華らが農業生産技術管理学会誌 15(2) : 73-79, 2008に投稿した論文(日本語)によると、カフェインの含有量は発酵が進むにつれてむしろ増加しております。
上記の論文ではカフェインが「増加」しておりますが、おそらく、発酵によって揮発成分などが失われ、乾燥重量が減少したことで、相対的なカフェインの割合が増加したのではないかと思われます。何れにしても、カフェインは発酵によって減少はしてません。

Yuegang Zhou, Hao Chen, Yiwei Deng, Talanta 57 (2002) 307-316 の論文(英語)では異なる種類のお茶のカフェイン量をHPLCという分析装置で定量して比較しております。この研究では、全く同じ原料を比較してないため、原料の品質による成分のバラツキが考慮されておりません。ともあれプーアル熟茶に含まれるカフェイン量に関しては、他のお茶と似たり寄ったりの数値と言えます。各種お茶のカフェイン含量は以下のように報告されております。

お茶の種類 カフェイン(mg g-1 tea)
プーアル茶 22.4
Meifoo Green Tea 26.8
上海緑茶 23
龍井茶 28.5
ジャスミン茶 29.6
福建烏龍茶 7.44
江西烏龍茶 18.7
福建紅茶 21.6

これらの論文を読む限り、プーアル茶のカフェイン量は微生物による発酵工程を経ても、減少することは無さそうです。つまり、「プーアル茶にも他のお茶と同様にカフェインが含まれている」と言えます。

捕捉

カフェインの含有量は茶葉の成長と共に減少する事が分かっております。表中で福建烏龍のカフェイン含有量が少ないのは、福建省を代表する安渓鉄観音や武夷烏龍は茶摘みのタイミングが非常に遅く、成熟した茶葉を用いてお茶が作られることが関係していると思われます。

窒素肥料を使わずに作られたお茶には余りカフェインが含まれないというHOJO説

尚、カフェインは苦味を呈する物質であり、分子内に窒素を含みます。私の経験上、質の低いプーアル茶は苦味が強く余韻がありません。逆にプーアル茶の質が上がるにつれ、余韻が長くなり、同時に苦味が減少します。質の低いプーアル茶とは、大量の肥料を与えることで現代的な大量生産方式で作られたお茶であり、逆に、質の高いお茶は窒素肥料を全く与えずに自然栽培されたお茶です。カフェインは分子内に窒素を含む、窒素化合物であることを考慮すると、窒素肥料を与える→苦くなる、窒素肥料を与えない→苦くないと言うことは、窒素肥料の施肥量がカフェインの合成と深く関係していると推察できます。今後、機会があれば実際に分析をしてみたいと思います。この仮説が正しいとすると、カフェインを控えたい人には肥料を全く与えずに作られた自然栽培のお茶がお勧めです。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

佐渡島の渡辺陶三作無名異焼急須が3種類入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の茶器が入荷しました。 今回入荷した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元焼成、無 …
マレーシアで11年無酸素熟成したビンテージ茶を4種限定発売
マレーシアにて11年間無酸素で保存することで理想的な状態に熟成したビンテージ茶を発売しまました。これらのお茶は …

最新の記事 NEW ARTICLES

佐渡島の渡辺陶三作無名異焼急須が3種類入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の茶器が入荷しました。 今回入荷した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元焼成、無 …
マレーシアで11年無酸素熟成したビンテージ茶を4種限定発売
マレーシアにて11年間無酸素で保存することで理想的な状態に熟成したビンテージ茶を発売しまました。これらのお茶は …
お茶の味に影響する日々の水質変化
毎日同じお茶、或いは同じ味噌汁を飲み続けていると、日によって味が違うと思うことはありませんか?実はこれには「水 …
雲南省の隣ミャンマー果敢産のプーアル熟茶を発売
雲南省の南西部鎮康県に隣接するミャンマーの果敢という地域で作られたプーアル熟茶を発売しました。後味が極めて濃く …
雲南省自然栽培茶の白茶、栗香白牡丹2017を発売
雲南省の標高2000-2200mの無農薬無肥料の自然栽培茶園産の茶園で収穫された茶葉を原料に用い、福建省の白茶 …
中国茶器市場に突如現れた日本風の茶器
過去数年間、各種メデイアで中国人観光客の爆買いが盛んに報道されておりましたが、時同じくして日本の茶器、特に鉄瓶 …
2017年産のプーアル茶・白茶の新茶発売
2017年に仕入れたプーアル生茶及び白茶の一部を数種類発売しました。残りについても順次発売していきます。 大雪 …
1本のお茶の木のみから収穫した単株プーアル生茶の予約販売
特定の一本のお茶の木のみから作られお茶を単株茶と呼びます。今年の雲南省での仕入では毎日いろんな山を歩き回り、半 …
伊賀天然朱泥と佐渡の無名異上赤急須が入荷!
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の急須と、佐渡島の渡辺陶三氏作の無名異上赤急須が入荷しました。 村田益規作の伊賀天然 …
森の中の茶園と日当たりの良い茶園はどちらが理想?
お茶の品質に影響する重要な要素の1つに「日当たり」があります。一般的に日本や台湾では日当たりの良い茶園が好まれ …

PAGETOP