インドカレーの食べ方

[2006.05.19] Posted By
ペナンブリッジから5分程度の場所に私の行きつけのインド料理屋があります。店に入ると入り口付近に多数のカレーが配置されております。まず、数品好きなアイテムを注文してから席に着きます。
テーブルには長方形に切られたバナナの葉が出されます。多くのインド料理屋では、この方式が多く、非常に本格的なインド料理の気分に浸れます。バナナの葉の上に直接ご飯が盛りつけられ、先ほど注文したカレーとは別に、スープカレーをかけてくれます。スープカレーはチキンカレー、フィッシュカレーとベジタブルカレー(豆のカレー)から選択します。更に、日本の「付きだし」のように席に着くと自動的に盛りつけられる野菜料理も数品有ります。概して、野菜サラダや野菜を香辛料で和えた物が一般的です。最後に、先ほど入り口で注文したカレー数品が小皿で出されます。
飲み物はアルコール類はなく、お茶、ジュースやソフトドリンクが中心です。私は必ずラッシー(ヨーグルトとフルーツピューレを混ぜた飲み物)を頼みます。カレーのようにスパイシーな食品を食べるときは、乳製品が非常に合います。
20060519191652.jpg
余談ですが、日本ではタケノコの皮にご飯を包みます、マレーシア、インドではバナナの葉です。某大学の研究者はこれらの伝統的包装材料にはご飯を微生物から守る抗菌物質があるのではないかと注目し、基礎研究を行いました。その結果見つかったのです!?
タケノコの皮にもバナナにも・・・。どちらもご飯を包みやすいだけでなく、食品を腐敗から守る抗菌物質を含んでおりました。成分の主体はポリフェノール類だそうです。
但し、インド人の手がとても汚いため、その効果は余り関係ないように思います。
出されたカレーをインド人は手で食べます。私はフォークとスプーンで食べます。何も言わないと何も出てきません。因みに、ご飯やスープカレーはお代わり自由です。
インドカレーですが、料理の基本はスパイスの粒をまずいためる事です。以前の記事でも紹介しましたが、クローブ、スターアニス、カシア、カルダモン等のスパイスは粉にするとえぐみが生じます。それらのスパイスを熱した油で抽出することにより、必要な香りだけが得られ、味にえぐみを与える成分は出てきません。えぐみに寄与する物質はスパイスの粒に閉じこめられたまま食べるときには除けられます。
捕捉:
香り=揮発しやすいから臭う=より油に近い(疎水性)=油で抽出すると効率的
味:舌で感じる=より水に近い(水溶性)=粉ごと食べる
因みに、バナナリーフで出されるインド料理には重要な作法があります。食べ終わった後に、バナナの葉を半分に折ります。但し、この折り方が需要なのです。下から上に折った場合、「料理に不満足」を意味します。逆に、上から下に折った場合、「非常に満足」を意味します。マレーシア人でも殆ど人がこの作法を知りませんが、インド人に取っては基本マナーなのです。従って、美味しい料理を食べたときには間違えないように、上から下に折りましょう。
20060519191628.jpg20060519191641.jpg
写真:左は不満足、右は満足を示す折り方

 

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP