1本のお茶の木のみから収穫した単株プーアル生茶の予約販売

[2017.09.12] Posted By

特定の一本のお茶の木のみから作られお茶を単株茶と呼びます。今年の雲南省での仕入では毎日いろんな山を歩き回り、半野生化した自然栽培のお茶の老木を探し、各木から集めた茶葉から単株プーアル生茶を作りました。4月の後半以降は雨続きとなったため、今年最も品質が良かった4月9日〜13日の間に収穫されたお茶のみを選び、製茶を行いました。本日より1週間、9月19日まで散茶の予約販売をしたいと思います。既にお茶が入荷しておりますので、予約注文受付期間終了後に発送を行います。尚、在庫に限りがありますので、商品が売り切れ次第予約販売を終了とさせて頂きます。お買い物はページの一番下で出来ます。

単株茶ゆえの突出して深い味わいと長い余韻

一般銘柄のお茶の場合、複数のお茶の木からお茶を収穫します。日本の茶園とは異なり、雲南省の茶園は様々なお茶の木で構成されております。例えば、1つの茶園でも老木〜若い木、日陰〜日向、成長の早い木〜遅い木など、多種多様です。したがって、通常、お茶を作るときは茶園全体の各種茶葉が混ざり、最終的に平準化された味香りとなります。中には突出して味の良いお茶の木があったとしても、その他多数のお茶と混ざることでその茶園単位で品質は平均化されます。
しかし、単株プーアル茶の場合、特定の一本のお茶の木のみからお茶を集め製茶する為、その木の持つ個性と品質をダイレクトに体感できます。特に私の場合、樹齢が高く、自然の中で野生化したお茶の木のみを選択しているため、今回紹介する単株プーアル茶においては、通常では想像できないほどに、味がやわらかく、強烈に奥深い後味を体験していただけます。今回紹介するお茶は何れも2000m級の標高、無肥料無農薬の老木ばかりを選んでおり、プーアル茶の王様と言っても過言ではない品質だと思います。更に、これらのお茶は実生と言って、種から撒かれたお茶です。種から撒かれたお茶はそれぞれに異なる形質を有しております。この為、木によって香りも味も異なり、今回仕入れた単株プーアル茶の中には突然変異によるとてもユニークな香りのお茶もあります。単株プーアル茶は巨木になると一本当たり4-6kg収穫できます。今年は約20種類ほど仕入れマレーシアと日本で分けました。それぞれのお茶に個性がありますが、どのお茶にも共通しているのは一般のお茶を超越した極めて長い余韻(後味、コク、喉越し)です。

良い原の入手と各木から収穫された茶葉単位での生産管理

単株プーアル茶を作る為には、1.理想的な木を探し、その木単独で製茶出来るように段取りすること。2.生産工程で他のお茶と混ざらないよう管理することが重要です。今回、希望通りの内容にて単株プーアル茶の仕入が出来たのは、長年、毎年、雲南省を訪問し、約1ヶ月間産地に滞在することで、お茶産地に非常に明るくなり、また、腕のよい生産者との信頼関係を気づくことが出来たためだと思います。近年ではコレクターを中心に単株茶を探し求め産地まで遙々来る人もおり、単株茶を巡っては激しい争奪戦がありました。確実に入手する為には、木の時点で予約することが重要です。

中国では単株プーアル茶は散茶で販売されることが一般的

今回紹介する単株プーアル生茶は散茶です。雲南省に限らず、中国では一般的に単株プーアル茶は散茶の状態で販売されるのが一般的です。散茶ゆえに混ぜものやブレンドがされてない均質な茶葉の形状や色合いを観察頂く事が出来ます。餅茶に緊圧してしまった場合、実際には複数のお茶の木由来の茶葉がブレンドされていても外観からは殆ど区別がつかなくなります。

一本の木から摘まれた茶葉は、それぞれに個性があり、形状、色合い、サイズは同じではありません。

注文量に応じて多種類の単株茶を販売

今回は、100gをご注文されたお客様には1種類、200gは2種類、600gは6種類、1000gは10種類の単株プーアル茶をお届けします。つまり、1000g購入のお客様については10種類の異なる木から収穫されたお茶を飲んで頂くことが出来ます。ただし、どのお茶を組み合わせるかという点については、弊店にて選ばせて頂きます。1000g以上、例えば、2000gご注文頂いても、20種類の異なる単株プーアル茶を提供することは商品在庫の都合上困難ですので、注文量が1000gを超える場合、最低10種類は確約いたしますが、1000g以上の量を御注文の場合、同種類のお茶が重なることもございますことをご了承ください。

100g → 1種類 x 100g
200g → 2種類 x 100g、
600g → 6種類 x 100g
1000g → 10種類 x 100g

お買い物はこちらから

既にお茶が入荷しておりますが、複数のお茶を組み合わせての出荷となりますゆえ、注文期間終了後に随時発送いたします。
100gの金額が5000円を超えるため、全て送料は無料です。

 

100g (100g袋)5,000円 (税別)
クリックして買い物カゴへ

200g (100g袋 x 2) 9,500円(税別)
クリックして買い物カゴへ

600g   (100g袋 x 6) 28,000円(税別)
クリックして買い物カゴへ

1000g   (100g袋 x 10)40,000円(税別)
クリックして買い物カゴへ

 

淹れるときの注意

単株プーアル茶を仕入れてから既に5ヶ月が経過しているため、多少熟成が進んできております。お茶を淹れるときは、茶器を沸騰水で温めた後、沸騰水で2回洗茶(リンス)を行うことで、茶葉の温度を限りなく沸騰水に近い温度まで高めてください。洗茶ですが、1回目は10秒、2回目は5秒くらいが適当です。実際にお茶を淹れる際は数秒間で十分に味が出ます。6-10煎以上煎を重ねることが可能です。このお茶は水出しにしても美味しいお茶です。水出しの場合、5gを1L〜1.5L位が目安です。冷蔵庫で5時間以上静置してください。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2017年産のプーアル茶・白茶の新茶発売
2017年に仕入れたプーアル生茶及び白茶の一部を数種類発売しました。残りについても順次発売していきます。 大雪 …
1本のお茶の木のみから収穫した単株プーアル生茶の予約販売
特定の一本のお茶の木のみから作られお茶を単株茶と呼びます。今年の雲南省での仕入では毎日いろんな山を歩き回り、半 …

最新の記事 NEW ARTICLES

2017年産のプーアル茶・白茶の新茶発売
2017年に仕入れたプーアル生茶及び白茶の一部を数種類発売しました。残りについても順次発売していきます。 大雪 …
1本のお茶の木のみから収穫した単株プーアル生茶の予約販売
特定の一本のお茶の木のみから作られお茶を単株茶と呼びます。今年の雲南省での仕入では毎日いろんな山を歩き回り、半 …
伊賀天然朱泥と佐渡の無名異上赤急須が入荷!
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の急須と、佐渡島の渡辺陶三氏作の無名異上赤急須が入荷しました。 村田益規作の伊賀天然 …
森の中の茶園と日当たりの良い茶園はどちらが理想?
お茶の品質に影響する重要な要素の1つに「日当たり」があります。一般的に日本や台湾では日当たりの良い茶園が好まれ …
中国現地でも入手が困難な高山紫紅茶を発売
高山紫紅茶を発売しました。このお茶は紫茶という野生種系のお茶から作られた非常に珍しい紅茶です。 雲南省でも珍し …
馬鞍山古樹熟茶2016を発売
馬鞍山古樹熟茶を発売しました。このお茶は2016年産の生茶を原料に発酵された毛茶(粗茶)を2017年に仕入れ、 …
プロでも分かり難い鉄観音の値段の謎
お茶のプロでも分かり難い安渓鉄観音の値段を決める要素について、私の仕入経験に基づき説明したいと思います。 鉄観 …
ミルクティーにもお勧め!雲南古樹紅茶入荷
暫く商品が切れておりました雲南古樹紅茶が入荷しました。農薬はもちろん、肥料も一切使用せずに作られた自然栽培茶で …
水出し茶やミルクティに相性抜群!黒鉄観音発売
安渓産の黒鉄観音を発売しました。 鉄観音を特殊な方法で炭焙して作り上げたお茶 このお茶は安渓の鉄観音種から作ら …
日本の農薬基準を満たす安渓鉄観音の仕入
中国の安渓を訪問しお茶の仕入を行いました。今回は鉄観音の仕上げ方法の打ち合わせと茶園、工場の訪問が主な目的でし …

PAGETOP