• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

パッケージデザインの行方

[2006.06.01] Posted By

ブランドのデザインが大分大詰めを迎えてきました。これまでの流れは

    個人のデザイナーとコンタクトを取る。
    知人から外資系のデザイン会社を紹介される。
    日本の責任者と話をしたところ、日本への進出間もないことから非常に好意的な値段にてプロジェクトを委託。
パッケージデザインは言い方を変えると、誰にでも出来る仕事であり、それでいて結果に猛烈な差が生じるだけにデザイナーを選ぶ基準が大変難しいと感じました。私と共に仕事をしているデザイン会社は、ブランドデザインを得意としており、アジアを含む世界各国にそのネットワークを持っております。その為、日本でデザインを進め海外で印刷をしたり、デザインに他国のデザイナーの意見を取り入れることも出来、私は大変私は気に入っております。
また、個人のデザイナーとの違いとして、複数の経験有るデザイナーが1つのプロジェクトとしてチームを組んで取り組んでくれます。この為、各デザイナーの得意分野が生かされ、また、様々な感性が取り入れられるため、出来上がるデザインの完成度が非常に高いように思われます。
私のデザインは日本とシンガポールのデザイナーが担当しており、それらを監修しているのは日本の責任者とカナダ人のリーダーです。各国のお茶を取り扱うため、出来るだけ国際的なイメージを生かしつつ、それでいて、中国茶や日本茶を入れても軽くなりすぎないようなデザインに仕上げるのがポイントだと思います。
実はこの会社と出会う前に、個人のデザイナーを訪ねました。数時間に及ぶ打ち合わせを行ったのですが、話を聞くにつれ、非常に不安になってきました。そのデザイナー曰く、「値段はクライアントがどのデザインを選ぶかではなく、何枚のデザインを作成したかで決まります。出されたデザインを採用するしないとは関係なく、幾つデザインを作成したかで金額を出します。」と言うのです。私が不満そうな顔をしていたため、更に、「もっと安くする方法があります。それは歩合制です。製品が売れれば売れるほど、デザイナーも儲かるようにしてくれれば、安くしますよ。」
今お付き合いしている会社は、仕事の進め方が全然異なります。ロゴから始まり、パッケージデザインの絞り込みを行うに当たり、その都度、大量のデザインが出てきます。私はそれらに対し、自分の意志を明確に示していればいいのです。気が付けば、凄く具体的な案になってきました。デザインのレベルも非常に高く、製品発売時には、インターナショナルありつつ、日本茶や中国茶にも適した本物でクラッシックなデザインをご紹介できると思います。これまのお茶には無い、斬新なデザインで勝負です!
最後に、このデザイン会社には非常に頑張っていただいているので、本ページで宣伝をかねて紹介させていただきます。社名はSCHAWKというアメリカ資本の会社です。日本法人は神戸と東京の青山にオフィスを持っております。私が知り合った当時は、SCHAWKのデザイン専門の子会社であるANTHEMと言う会社名を掲げておりましたが、最近になり、SCHAWAKに統合されたようです。
WEBサイトを見ると、クライアントリストには超大手がずらりと並んでおります。私の会社は小さいですが、小さいままに高い質のブランドを目指したいです。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP