湖南省出張

[2006.07.04] Posted By

中国への出張は中華国際航空を使用しました。旅の途中での荷物の紛失や、飛行機の遅延等を考慮し、荷物は最低限にまとめた為、手荷物はキャビンバックのみでした。

ところが、カウンターでチェックインをしようとしたところ、係員に手荷物はひとつ5kg以内でないと持ち込めないと言います。5kgと言えば、私のキャビンバックだけでもそれくらいの重さがあります。私の荷物は合計で10kg程度でした。仕方がないので、手荷物を分散することになり、カバンの中身の殆どを紙袋に詰め込み、再度、計量に臨みました。その結果、5.1kgで係員の女性より持ち込み許可を頂きました。ところがその時、奥から別の女性が現れ、手荷物は全ての合計が5kg以内でないと駄目と言いだしました。状況を説明しても、「規則です」の一点張り全く対応してくれませんでした。どうしても、スーツケースを預けたくなかったため、段ボールを貰い、その中に服を初めとする重要度の低い荷物を詰め込み、チェックインをしました。
しかし、機内に入って吃驚したことに、外国人の殆どが巨大なスーツケースを機内に持ち込んでおりました。まさしくダブルスタンダードであり、非常に嫌な気分にさせられました。
更に、飛行機は乗客が1/4程度で殆どが空席でした。これだけ空席が多いのであれば、多少荷物(しかもキャビンバック)が有っても全然問題ないはずなのに、フレキシブルに対応できない係員にまたストレスを感じました。
飛行機は案の定1時間遅れ、北京空港に着いた時点で次の飛行機まで1時間を切っておりました。北京空港は古く、非常に薄暗い空港でした。とにかく大勢の人がいるのが印象的でした。
湖南省行きの国内便に乗る為には、北京で一度荷物を受け取り、再びチェックインしなければなりません。しかしながら、1時間を切っているにもかかわらず、預けた荷物(段ボール)は中々出て来ませんでした。再び日本での係員を呪いつつ、待つ事15分、残り時間が30分の時ようやく荷物が出てきました。
段ボール箱を持ち歩くのは非常に大変故、再び荷物を再びキャビンバックに詰め替える事にしました。空の段ボールをどうしようかと考えていたところ、空になった1秒後にはどこからともなくお婆さんが現れ、にこやかに貰って良いか?と語りかけてきました。そんなわけで段ボール箱は瞬間的に処分できました。
その後、北京空港内を汗だくになり走りました。走りに走って、所定のゲートに着いたのが10分前でした。その割に全然ボーディングをしている様子ありませんでした。係員に聞いたところ、飛行機が遅れているらしく、結局1時間遅れで飛行機に乗りました。その後も飛行機は遅れ続け、しかも、スチュワーデスからの説明は「空港が混んでいるので出発できない。更に、何時出発するかも分からない。」でした。結局、2時間以上送れて出発しました。
機内での私の席は、超太ったインド人と若い中国人の間でした。待ち時間に飽きたインド人はパソコンを取り出し、大音響でインド舞踊を演奏し歌い始めました。また、となりの中国人はジュースが欲しいのか、スチュワーデスが通るたびに大声で叫びかけており、私の血圧は猛烈な勢いで上昇していきました。
非常に散々な初日でしたが、10時過ぎに何とか無事に湖南省に到着できました。湖南省は温度が30度を超えており、完全な真夏でした。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP