• ホーム >
  • マレーシアニュース・文化

マレーシアの象徴 パサールマラム

[2006.07.17] Posted By

ブログでは湖南省の事を書き続けておりますが、私自身は既にペナンに戻ってきました。湖南省と比べると、ここマレーシアの方が遙かに涼しいです。

 
何時もコメントを下さっている、Manggiskさんが今度ペナンに旅行に来られるそうですので、ペナンで私が最もお勧めするPasar Malamについて紹介させていただきます。Manggiskさんには是非ともPasar Malam行っていただきたいと思います。Pasar Malamを見ずして、マレーシアを語ることは出来ません。
Pasar Malamとはマレー語でナイトマーケットを意味します。ペナンに住んでいても、Pasar Malamを知らない中国人が大勢おります。まして、外国人には殆ど知られておりません。
それもそのはず、Pasar Malamは決まった曜日に決まった場所に、夕方だけ出現するのです。普段は普通の道路が突如巨大マーケットに変貌します。Pasar Malamは毎日開催される場所が変わります。つまり、ペナン島のあちこちを曜日を変えながら移動していくのです。但し、最も大きな規模のものは土曜の夜のPasar Malamです。
Pasar Malamは基本的にマレー人のみにより運営されております。決まった場所に、大量の出店が出現するのですが、それぞれの店を運営しているのは、普段は工場で働いていたり、その奥さんだったり、中には専門にPasar Malamでの商売をやっている人もおります。
売られているのは、果物・野菜・魚・肉・怪しい薬・服・調味料・食べ物・デザートを初め、マレー人の生活に必要な物は全てあります。しかも、中国人により運営されているマーケットと異なり、野菜や果物は殆どが自家製故、非常に新鮮で時として見たことのない様な不思議な果物にも出会うことが出来ます。
私も私の家族もPasar Malamが大好きで、毎週のように行っておりました。Pasar Malamに行く日は、夕食を準備せず、全ての夕食をPasar Malamで調達するのが習慣でした。
Pasar Malamはマレー人により運営されているので、ぼったくられたり、スリに遭うことは殆どありません。非常に安全ですので、安心して行ってみてください。
私が最もお勧めする、ペナン最大のPasar Malamは、ペナン空港の道(大きな道)を挟んで向かい側にあります。土曜日に出現するPasar Malamで500m位の道路両側に何百もの店が並びます。次にお勧めなのは、ペナンブリッジの近くにあるペスタという場所で日曜日に運営されているPasar Malamです。
Pasar Malamは6時がベストです。通常は5時半くらいから8-9時くらいまでやっているのですが、時間が遅くなると猛烈に混み合います。
先週末に行った際の写真を幾つか添付いたします。今は果物が最盛期を迎えているため、非常に華やかでした。
20060717120729.jpg20060717120758.jpg
写真右:ジャックフルーツのばら売り風景。
20060717120830.jpg20060717120849.jpg
写真左:マンゴスチンやランブータン屋、写真右:豆腐を使ったデザート
20060717120952.jpg20060717121018.jpg
写真左:淡水魚屋、右:ムータバ
20060717121049.jpg20060717121129.jpg

20060717121151.jpg20060717121218.jpg
写真左:私のお気に入りのココナッツシェイク、写真右:Asam Gelgur

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP