「非常識」なフレーバー茶の開発

[2006.08.09] Posted By

以前にも述べましたが、一般的なフレーバーティは、①香料の噴霧、②非常に低級グレードの茶葉の使用が常識でした。フレーバーティは英語に直すと、Flavored Teaです。edは、「フレーバーを付けた」を意味します。

私としては、天然のスパイス・ハーブ・花・果物を「高級茶葉に」「直接混ぜ込む」ことにより、健康的で、自然な香りがし、更に最も重要な要素として、「茶葉と天然素材との香と味のハーモニー」を引き出したいと思い、これまで開発に取り組んできました。
以下がこれまでの経過です。
 現在2つの問題に頭を悩ましております。
1つめは安全性の問題です。
無農薬の茶葉を入手する方法は確立しました。
問題なのは香り付けに使う「花」と「果物」です。(スパイス・ハーブ類はあまり心配有りません。)
花の有機栽培の取り組みはお茶と比べると非常に遅れており、どのお茶メーカーも無農薬の花を入手できずに困っております。
先日、無農薬栽培の金木犀の花の購入を検討しておりました。産地は中国です。既に数年前から無農薬栽培を開始しており、まず問題ないと思っておりました。
ところが、メーカーが再確認のためのテストを実施したところ、DDTが0.15ppm検出されました。日本の法律ではDDTは0.2ppm以下となっておりますが、検出されること自体非常に不安です。水と違い農薬は均一に分散しておりませんので検出=危険信号なのです。以前にも述べましたが、DDTは一度使用すると、12年間土壌中に残留し、植物中から検出され続けます。そんなわけで、この花園はあと数年、有機認証を受けることが出来ません。
現在、引き続き有機花の探索を行っております。レシピ的には非常に良い物が出来ているので、是非、無農薬の花原料を見つけ出したいのです。
 2つめの問題は、茶葉と花を混合した時、お互いを均一に分散させる事が難しいという問題です。
これはやや技術的な問題です。想像してみてください。スパイスティを作ったとしましょう。もしスパイスが茶葉の中で分散していなかったら?
スパイスティを期待して飲んだら、「これ本格ガラムマサラじゃない!辛~い(汗)」て事にもなりかねません。
均一に混ぜるのには①サイズと②嵩密度が同じくらいで有る必要があります。
テニスボールにパチンコ玉を混ぜた場合勿論、サイズが小さいパチンコ玉は底に沈みますよね。
茶葉の場合もこれと同じ現象が起こります。茶葉と混合物のサイズが揃っていない場合、両者は分離してしまうのです。
インド産やスリランカの場合お茶は細かいサイズの茶葉(BOP)が一般的なグレードとして流通しております。しかし、見た目を重視する中国紅茶の場合、茶葉は「美しくあるべき」と考えられており、小さな(短い)サイズの茶葉がありません。
現在、私の希望するサイズに茶葉が加工できるかどうか業者との交渉を行っております。正規のグレードの茶葉を購入し、その後小さなサイズに裁断し、篩でサイズを揃えて貰いたいのです。
中国紅茶の中でも雲南紅茶は花のような柔らかい香りがし、金色のリーフが特徴的な素晴らしい紅茶です。
 
以上の問題を解決するため、様々な取り組みを行っております。でも、時間も迫っているのでちょっと焦ってます。でも、妥協はしないように頑張ります。


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP