• ホーム >
  • マレーシアニュース・文化

マレー人の民族風結婚式

[2006.12.26] Posted By
クリスマスは仕事漬けかな?と思っていたのですが、元部下から連絡があり、彼の妹が結婚するので、披露宴に出て欲しいと誘われました。
日本人の感覚だと、「本人の結婚式ならともかく、妹?」と思います。でも、公私混同型のアジア文化では、友達の友達は友達、友達の家族は、親戚です。私もその手の招待には慣れているため、特に気にせず、昼食を兼ね、農村地帯まで行って来ました。
パームのプランテーションの間をひたすら走ること1時間、街からはかなり離れたカンポン(マレーシア語で村)エリアに到着しました。
今回の主役はマレー人。マレー人の披露宴は、一週間かけて様々な儀式により構成される中国系の結婚式と比べると、非常にシンプルなものです。言ってみれば、家の周りに、設置された仮設テーブルで和気あいあいとご飯をたべ、お祝いを渡し、ご両親にお祝いの言葉を述べ、花嫁花婿のベットルーム?!を見せて貰い、写真を撮って帰るというのが一連の流れです。
20061226022423.jpg
本当にワイワイガヤガヤと食事をします。
20061226022443.jpg
日本の結婚式と異なり、式の開始時間は決まっておりません。つまり、大体11時頃から5時頃までの時間内に、適当に来ては適当に時間を過ごし、適当に帰るという、非常にリラックスした式です。余談ですが、マレー人の式はあまりにシンプル、それに対して、中国系の式は両家の親戚が密接に関与する非常に重々しい内容であり、ゆえにマレー人の離婚率は極めて高く、逆に中国系は殆ど離婚することがありません。ある意味、式がシンプルすぎるのも問題なわけです。
 
会場から数キロまでの距離に近づくと、道のあちこちに目印となる飾りが取り付けられており、会場の方角が印されております。遠路から来た訪問客は、大体の場所は分かっても、正確な家の一は分かりません。私たちも同様で、曲がり角毎に設置されている、目印により会場へと導かれてゆきました。(日本でも田舎で行われる葬式は似た文化がありますね。)
20061226022334.jpg
20061226022408.jpg
チキンカレー、ビーフカレー、ラムカレー、レンダンカレー等々
会場には仮設テントが設置され、私はまず元部下、及び両親に挨拶をし、そして花婿(勿論初対面)にもお祝いの言葉を述べた後、「祝儀」を渡しました。通常、義理で参加している場合、RM50、部下や友人の場合RM100、物凄く親しい間柄の場合、RM150-RM200を渡すようにしております。(RM1=約30円)
会場には昔の部下たちも数人おり、皆、嬉しそうに声をかけてくれました。私も昔一緒に働いた面々と会えたのがとても嬉しく、直ぐに帰るつもりが、ついついはしゃぎ回ってしまいました。
20061226022354.jpg
Mr.HOJOのために私が準備しましたと言って、持ってきてくれたココナッツは、文字通り、ぶった切られておりました。
20061226022501.jpg
バレーボール大のココナッツは甘く、美味しかったです。
その後は、待ちに待った昼食です。マレー人の結婚式の陰の主役は、「母親」です。母親が結婚式の料理・進行を実質的に取り仕切っており、ゲストの料理や席を心配するのも母親の役目です。母親は私にマレー語は話せるのかと聞いてきました。つい調子に乗って、話すのは少しだけど、食べる方はバニャバニャ(沢山)と答えた事が、彼女をActivateさせてしまいました。彼女はとても張り切り、次から次へと、あらゆる種類のカレーを持ってきては、私の皿にどんどん盛り付けました。私のお腹が臨界状態となった頃、更に、元部下たちが、ココナッツを木から採り、ナイフで割って持ってきてくれました。本当に沢山食べ過ぎ、その後、夕食も食べられませんでした。次回は「花嫁花婿の自慢のベットルーム」の写真を紹介します。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

誰でも簡単に出来る水出し茶の作り方
暑い季節には水出しでお茶をいれるのがお勧めです。水出し茶の簡単な作り方、水出しに適したお茶を紹介したいと思いま …
現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

PAGETOP