今日は良いことがありました。
これまでなかなか良いスタッフが採用できなかったペナンのオフィスに新しい社員の採用が決まりました。これまで何度も面接をし、募集広告にも随分コストもかけただけに、とても嬉しい瞬間でした。
今回のスタッフは取引先の営業マンによる紹介でした。彼自身が非常に責任感があり、正直な人物だったので、誰か良い人がいたら紹介して欲しいとお願いしたところ、何と、実のお姉さんを紹介してくれたのです。
実は彼女は、EURASIAN、つまり、アジア人と西洋人の混血なのです。日本ではハーフと言えば、良い意味で注目を集めますが、マレーシアEURASIANの社会的ステイタスは非常に低く、同じく差別の対象であるインド人と類似の扱いを受けております。但し、EURASIANはカトリック系の厳しい家庭の文化を引き継いでいることから、彼らは社会的なステイタスに関係なく「実に優秀で正直者」であることが多いのです。
しかも、冷遇されていることもあり、随分安い給料でも喜んで働いてくれ、私にとっては嬉しい限りです。加え、今回採用した女性は42歳、子育ても終わり、十分に社会を経験しており、安定して働いてくれそうです。
これでマレーシアでは3人目のスタッフです。今後KLでショップ展開をするため、KLでのスタッフの追加採用も行わねばならないのですが、現時点では今年卒業する大学生を一人確保しているだけです。もう一人採用しなければならないのですが、なかなか決まらず、こちらもハラハラドキドキの毎日です。
価値観の違う者同士が働くためには、全ての労働規則や条件を文章に書き出し、それを含み、雇用者と従業員の間で契約を取り交わすことが必要です。会社のルールがしっかりと作られていれば、雇用主と従業員の間での問題が発生しにくいばかりか、問題が発生しても法的にスムーズに解決することが出来ます。そんなわけで、私の会社でも10ページ以上からなる規則ブックがあり、今日はその内容を説明し、最終的に雇用契約書にサインして貰いました。私の会社は小さいにもかかわらず、あまりに完璧にルールブック作られて過るために、その昔、内定までしたものの、最後に恐れをなして逃げてしまった人もおりました。そんな事もあり、実のところ最後の最後まで油断できなかったのです。
 
tom.jpg
tom2.jpg
マレー風牛丼?
良いことがあったので、今日は少しだけ美味しいものを食べようと言うことになり、近所にあるタイ風の食堂で、シーフードがいっぱい入った海鮮トムヤムクンスープを注文しました。ペナンからは車で2時間も走ればタイに着きます。タイの国境に近いと言うこともあり、近所には大量のタイ風レストランや小食堂があります。
トムヤムクンは赤い色をしているイメージがありますが、実際地元の人が食べているのはクリアスープ系、乳白色系が多いようです。勿論とても辛いのですが、それ以上に、新鮮なレモングラス、ガランガ、ライム、バジル、カフェライムの葉の香りが物凄く強く、とても刺激的なスープでした。この海鮮トムヤムの特徴は、ワタリガニと貝が入っていることです。これらの具材の御陰で何とも言えぬ美味しいスープが出ており、普通のトムヤムクンスープと異なり、食べれば食べるほど美味しさがこみ上げてくるのです。最高に美味しい夕食で今日はとても満足しました。因みに、これらタイ料理を売っている小食堂はマレー人の経営です。値段は2人前(ナシゴレン付き)で300円以下でした。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …

最新の記事 NEW ARTICLES

安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …

PAGETOP