中華正月の不思議なイベント、”ローサン”とは?

[2007.03.07] Posted By

今年は初めて中華正月を中華系の友人の自宅で過ごしました。
マレーシアにいる華僑の人々にとって中華正月は何よりも重要なイベントです。その昔、故郷を離れ、南方のアジアに移民してきた彼らにとって、一年に一度、家族親戚が一堂に会し(Reunion)、その結束を高めるのは非常に重要な意味合いがあるのです。
日本の正月と同じく、正月は大晦日と3が日により構成されます。そもそも、日本の正月自体も中国の正月文化の輸入・改良版な訳で基本的には同じなのです。
大晦日には家族が水入らずで一同に介し、皆で食事を行います。「水入らず」なはずなのですが、既に1ヶ月も居候している私は、彼らの準家族として家族の食事に加わりました。家族はこの日をとても楽しみにしており、何処の家でも遠方で働いている息子や娘が実家に戻り、家族と共に食事をするのです。私の店舗でも、その日の午後はまるでゴーストタウンのように人がいなくなりました。
女性たちは朝から夕食の準備を開始し、肉や魚を使って自慢の料理を作ります。普段余り酒を飲まない彼らも、この日ばかりはワインや高級ブランデーを飲み明かし、ワイワイと楽しくやるのです。
特筆すべき料理に、イーサンと呼ばれる料理があります。
夕食が始まる一番最初に出される料理です。正月の期間中にはあらゆる場面で登場します。野菜、魚、フルーツがお皿に盛り分けられているのですが、皆でワイワイと高く持ち上げては、かき混ぜるのですが、テーブルには様々な素材が飛び散り、それはそれは悲惨な状態になります。
中華正月の料理
元の状態です。
これをやるときは皆ワイワイと凄く楽しそうです。
これをやるときは皆ワイワイと凄く楽しそうです。
みんなで食べ物を高く高く持ち上げて落とす動作を繰り返し、混ぜ混ぜします。
みんなで食べ物を高く高く持ち上げて落とす動作を繰り返し、混ぜ混ぜします。
これらのイベントをローサンと呼びます。ローサンは儀式を兼ねた食事で、福が来て、ビジネスが成長することを祈る意味も兼ねているそうです。味は甘しょっぱく、何となくサラダのようです。この料理は中華社会の中で、マレーシアにしかないと言われております。中国本土、台湾、香港には存在しない文化です。(シンガポールには一部あると思いますが。)
日本では、正月に家族親戚が一堂に会すると言う文化は廃れつつあります。華僑系の強力な結束力は、煩わしい部分もある物の、会社組織を離れた場面では非常に重要な役割を果たしております。日本でも、これからの社会、会社が全てではなくなりつつあります。今一度、家族親戚の結束と言うことについて見直すことが大切だと考えさせられました。続く・・・

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP