ターメリックの潜在的用途

[2006.02.25] Posted By
ターメリック(うこん)はカレーの黄色の色を形成するスパイスです。量的にもカレーの中では多く使われます。産地はアジアの各地に広く分布し、産地により色がオレンジかかった色、薄い色、また、サイズの大小と様々な種類があります。ターメリックはショウガ科の植物で、香辛料として利用されるのは、根の部分(ショウガと同じ部分)です。産地により色が異なるのは、色素(クルクミン)含有量の大小と、地方による土壌の違い、特にミネラル含量に起因するpHの違いによると考えられます。ターメリックは色素の性質により、アルカリ性では赤色、酸性では黄色を示すのです。味はやや苦みを含む以外、辛み等の刺激は一切ありません。

turmeric.jpg

このスパイスは健康に良いと言うことから、日本で一時期話題になっておりました。ターメリックの色素である、クルクミンは抗酸化活性を有することから各種の疾患に対し間接的に防御機能を有します。特に肝臓によいと言われております。
人によっては、わざわざ薬屋で正規価格の5-10倍くらいの値段でターメリックを入手し、常時飲んでいるそうです。実は薬屋で買うターメリックも、食品(香辛料)として買うターメリックも同じです。極端な話、カレーを食べれば大量に入っております。じゃあ、毎日カレーを食べているインド人は、健康かというと、かなり健康じゃないように思います。ターメリックの常食地域と日本を疫学的見地から比較をすれば、きっと面白い結果が出来るかと思います。

ターメリックの別の使い方として、インド系の女性はターメリックの粉を顔に塗りパックの代わりのような働きを期待してようです。実際、どの程度の効果があるのか謎です。塗った後の効果以前に、塗っているときの顔が恐ろしく、美への執念を感じます。日本での田舎ではやけどに味噌を塗ったり、様々な物を塗りたくりますが、それと同じような概念かもしれませんね。
20060225212243.jpg

前置きはこのぐらいにし、ターメリックはマレーシアでは非常に頻繁に料理に使用されます。臭いを消すために使われたり、その他膨大な種類の料理に用いられます。
特に、魚介類の揚げ物を行う際には、ターメリックを表面に塗すことにより、魚の臭みが消え、非常に上品な味を得ることが出来ます。簡単なマレーシア料理を以下に示します。

15cm程度の生鯵に、ターメリックの粉(大目)と塩(少々)を塗す
アルミホイルでくるみ、網等で焼いて出来上がり。

と言った感じの非常に簡単な料理なのですが、アジア料理を満喫でき、また、日本食とは異なった味の魚の食べ方が出来ます。このほかに、5cm位のエビに塩とターメリックを塗し、油で揚げるという料理もあります。非常に簡単なのですが、美味しいです。

上級者向け
イッカンパッカ(マレーシア語で焼き魚の意)

①鯵等や白身魚(マレーシアではエイの縁側部分が使われる。)にターメリック(大目)と塩少々を表面に塗す。
②クミン、フェンネル、ココナッツファイン(Grated Coconut)、チリ、クミン、ガーリック、ペパー等のスパイスを表面に塗す(このスパイスの配合は経験と感覚により様々)

尚、味噌で上記スパイスを和えても美味しく戴けます。

③アルミホイルでくるみ、蒸し焼き(フライパン、網等で焼く):本場ではバナナの葉でくるむ)

と言った感じで、割と簡単です。
アジアの料理の特徴として、西洋料理のようにスパイスを少しずつは使いません。手でつかみ、一気に振りかけます。ただし、スパイスそれぞれの特徴を知っておく必要があり、辛いスパイスを大量にかけたら、ただの激辛メキシコ料理になってしまいます。味に不可欠なスパイスの使い方が上手いのがアジア、香りに不可欠なスパイスの使い方が上手なのがヨーロッパではないでしょうか。言い換えると、アジアはスパイスを食べる、ヨーロッパにはスパイスの香りを料理に用います、

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

誰でも簡単に出来る水出し茶の作り方
暑い季節には水出しでお茶をいれるのがお勧めです。水出し茶の簡単な作り方、水出しに適したお茶を紹介したいと思いま …
現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

PAGETOP