• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

マーケティング戦略あれこれ

[2007.04.22] Posted By

商品をもっと幅広く販売して行くためのマーケティング活動をしております。

私は小売業に非常に興味があり、小売業を中心とするマーケティング、及び、外食産業向けの営業活動を併せて行っております。

外食の方では、一社、大手のレストランが取り扱いをしてくれることになりました。詳細は明かせませんが、このレストランはKLCC(ペトロナスタワーにあるショッピングセンター)に巨大な店舗を持っており、主に外国人に支持されております。扱い量は少量ですが、それでも私のブランドを取り扱ってくれとても嬉しく思っております。

 

次に小売業のマーケティングですが、実店舗・プロモーション・委託販売の3種の方法を巧みに使い分ける必要があります。

実店舗に関しては、現在の店舗よりもやや規模の大きな店舗の設立を計画しております。次回の出店先はレンタルが高くても良いので、人の流れの多いところを狙っております。一番人気のショッピングセンターになると、小さな店舗でも月のレンタルは50万円位かかります。しかし、小売業の場合、立地は極めて重要な問題で、例え50万出しても良いところがあれば出店したいところです。現在は、予算と立地を比較しつつ、交渉を進めております。現在、交渉を進めている案件が成立した場合、マレーシアで最大のショッピングセンターに出店が可能となります。

但し、実店舗の場合は大変な投資が必要となります。まず、3ヶ月分の前金=50×3=150万円、初月のレンタル50万、改装工事100万・・・トータル300万になります。数字を見る限り、なかなかの大仕事です。そんなわけで、もっとキャッシュ収入を生み出さねばなりません。しかも、低リスクで。

このため計画しているのは、プロモーションです。プロモーションとは、各ショッピングセンターのプロモーションエリアというところで、数週間簡易店舗を構え、販売をします。ショッピングセンターに対しては、一日1万から2万程度のレンタル費を支払います。但し、プロモーションはとても売れます。通常、最初の2週間はどんどん売れ、その後、売れ行きは落ちて行きます。このため、プロモーションを計画する場合、ベストは2週間、長くても3週間。その後2週間は休み、再び2週間後に別のショッピングセンターに出店します。この計画を実行するためには、常に交渉を進め、スケジュールを組んで行かねばなりません。

委託販売とは、スーパーやデパートの棚に製品を並べ、こちらから販売員を派遣します。つまり、売り場はデパート内ですが、あたかも自分の店のように販売します。この場合、レンタルを支払うのではなく、売り上げの20-30%をスーパーに対して支払います。この方法の良いところは、リスクがないことです。全く売れなくても、レンタル代を支払わなくても良いため好都合です。但し、売り上げが低いと追い出されてしまいます。

小売業はとても面白いです。ただし、常に投資が回収できるかどうか、キャッシュフローは大丈夫かどうか目を配りながら、事業を拡大していきたいと思います。

 

 

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP