プレゼンとチキンライス、そしてナシレマ

[2007.04.26] Posted By

今日は朝からペナンのショッピングセンターでプロモーションセールのプレゼンテーションでした。

 

ショッピングセンターのマネージメントオフィスは、最上階に位置しており、レセプションを通って待合室で待っていたところ、出てきたのは、妙に若い女性でした。


この瞬間、しまった・・・・ と思いました。

明らかに、アシスタントレベル、彼女には決裁権はありません。彼女は勤続年数は1年だそうです。先日も書きましたが、担当者に決定権がない場合「忍法たらい回しの術」にはめられる可能性大なのです。

案の定、打ち合わせはいきなり待合室でした。更に、勧められたプロモーションスペースは、地下の一番奥・・・お客さんが絶対に来ない保証書付きの場所でした。

 

このままではやばいと思ったので、昨日のうちに作ったプレゼン用の資料とHOJOの缶を出し、手早くバックグラウンドを説明しました。すると、彼女の表情が変わりました。流石に、ペナンの田舎系いかがわしいショップではないと思ってくれたのか、資料をマネージャーに見せたいと言って奥に引っ込みました。
戻ってきた彼女曰く、
「グランドフロアーに非食品用のプロモーションスペースがあるが、お茶であれば使用しても良いです」とのことでした。
上手く行けば、母の日セールに紛れ込む事が出来るかも知れません。ただ、やはり相手が新人なだけに、本当に実現できるのかハラハラドキドキです。

 

ミーティングの後、例のFatty Lohの店にチキンライスを買いに行きました。最近、皆私の顔を見るなり、How’s your business?と聞いてきます。「儲かってまっか?」に相当するこの言葉です。

「ぼちぼちでんな」という趣旨の応答をした後、彼らは興奮気味に「最近Mr.HOJOのブログを見たという日本人の家族が店に来てくれた」と教えてくれました。はるばる日本から訪れてくれたのがよほど嬉しかったようで、しばらくその話を熱く語ってくれました。

私自身も、私のブログを見た人が実際にペナンの店を訪問してくれ、しかも一組だけではなく数家族いたとのニュースを聞き、とても嬉しく思いました(是非こちらにお気軽にコメントいただけるとうれしいです)。

そんなわけで、今日の昼食はチキンライスをたらふく食べました。昼に量を食べ過ぎたため、夕食は、簡単に済ませようと思い、マレー料理のナシレマを買いに行きました。私のお気に入りの店は、ジェロトンと呼ばれる町にあるリバプールという極めてちっぽけな屋台です。ここのナシレマは完璧というに相応しい美味しさです。でも外観はみすぼらしく、多分日本人でこの店に行くのは私だけだと思います。


マレー版おにぎりと言うに相応しいナシレマは、バナナの葉で包まれており、卵と小さな魚が入っております。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …

最新の記事 NEW ARTICLES

安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …

PAGETOP