NEW STRAIGHT TIMESへの掲載間近

[2007.10.12] Posted By
今日は午後マスコミ2社との約束がありました。
TV3というマレーシアのテレビ局とNew Straight Timesという以前から記事が遅延している新聞社でした。
残念ながら、テレビ局の方は急用が入ったとのことで約束が来週に延期となりましたが、NSTの方は予定通り取材が行われ、「来週の火曜日の紙面にHOJO TEAが登場する」と仰っておりました。100%予定通りになるかどうかは分かりませんが、今回はかなり信憑性が高そうです。
今後、更に多くのマスコミの取材を受けることを願っております。これまでの1年間は店の運営の仕組みを構築することと、それ以前に自分自身が小売業という仕事になれるのが課題でした。
ただ、店も大分落ち着き、ガーデンズに出店できたことから、今後はブランドの認知度(Brand Awareness)の向上に力をいれていきたいと考えております。その為に、インターネットの英語サイトの構築、カタログの製作、パブリシティ等を実施中です。
因みに、何故、HOJO TEAがマレーシアで注目を集めるかというと、幾つか理由があります。
その最大の理由は、マレーシアには新規のブランドが極めて少ないことが挙げられます。
アジアのビジネスマンの最大の特徴は、貿易業です。彼らは自らのリスクを伴うようなビジネスの仕方は決してしません。通常は、外国のメーカー及び、ブランドを独占契約を結びマレーシアに輸入し、ここの販売チャンネルを通じて販売を行います。
ある人が、「ビジネスを始めたいんですよ。」という話になると、「じゃあ、日本から、ヨーロッパから、或いは台湾や韓国から新しいブランドを見つけ出し、総代理店になろう」という発想です。
その為、日本では当たり前の自社製作・自社ブランド販売という形式のビジネスは限りなく少ないのです。
更に、私の場合、お茶という伝統的な商材を取り扱っているにもかかわらず、最新のショッピングセンターにてオープンな雰囲気と明確なコンセプトを全面に出し販売をしております。このため、マスコミ各社にとっては極めて良いネタのようです。
偶には日本のマスコミの目にも触れてくれると良いのですが、そのような機会は未だありません。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …

最新の記事 NEW ARTICLES

安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …

PAGETOP