• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

熱に魘されながらフライト

[2007.11.24] Posted By
再びマレーシアに戻ってきました。
連休と言うこともあり、名古屋空港は大変混雑しておりました。
マレーシアへのお土産に、ちょっとしたケーキやらプリンを買おうと思ったのですが、今や、液体の機内持ち込みが制限されていて面倒くさいため断念し、愛知名物のえびせんへと妥協しました。
 
実は風邪が完全に治ってない状況での渡航でした。
名古屋空港に着いた時点で、妙に熱っぽく、明らかにやばい感じがしておりました。
念のために売店でバファリンを購入し、飛行機に乗り込みましたが、高度を上げれば上げるほど気分は悪くなり、飛行が安定した頃には、私の容態は極めて不安定な状況となり、バファリンを立て続けに飲み、ただひたすら眠る努力をしました。
私は1万五千円の値段差に負け、今回もタイ航空バンコック経由→クアラルンプール行きでした。名古屋空港発のタイ航空は小さな機体であるため、テレビも見にくく、熱が益々高まる中極めて居心地の悪いフライトでした。
但し、最近何となく思うのですが、タイ航空の機内食は改善されたように思います。以前は、劇マズ度☆☆☆☆☆だったのですが、最近はふと「おいしい」と思うときがあります。今日は何と、ウナギ弁当があるとのことでしたので、半信半疑でウナギ弁当を頼んだところ、妙に美味しいではありませんか!身も柔らかく、味付けもそれなりにされており、熱にうなされていた私でも十分に美味しいと思える内容でした。
 
バンコックでは通常2-3時間の乗り継ぎ時間があります。私が毎回楽しみにしているのがタイ式マッサージです。バンコック空港の両端に店を構えており、スピーディーなサービスを提供しております。因みに値段はフットマッサージ30分で1000円ほど、1時間でその倍です。私は1時間コースにし、フットマッサージとショルダーマッサージを半々でお願いしました。
「これが素晴らしく気持ちが良いんです!」
ボロボロだった体は、揉みほぐされ、マレーシアまでのフライトに耐えられるだけの体力を回復しました。
 
ところで、タイ空港は新しくなりましたが、私は常々変な空港だと思います。
新しくなり、広くなった物の、設計が「使用者の視点」でされておりません。
まず、他国の空港と比べ、異常なくらいトイレの数が少なく、ようやく見つけたトイレは、店の裏手に回らないとアクセスできない構造になっております。セキュリティーの点で芳しくありません。トイレ裏でカツアゲされても、誰にも見えません。更に、トイレの内部も狭く、手荷物を一時的に置く場所もありません。
また、各搭乗口にアクセスするためにはいちいち上に上がって後、下に下がったりと、無駄な導線が多く、空港の構造的にも左右に異常に広いにもかかわらず連絡電車があるわけでもありません。その代わりと言えば、タイ人スタッフがバギーを猛スピードで運転している点でしょうか・・・ 極めて危険な印象を受けました。
また、通常ですとボーディング時に個々の搭乗口で行われる荷物検査をセントラル化しているため、検査ゲートを抜けるためには大渋滞を覚悟せねばなりません。全てを一元管理するやり方は、バッチ式のフレキシブルな方法と比べると、利用者の量が増えた際、対応仕切れていないのが実情です。
「早く改善されると良いのですが」と言いたいところですが、改善はされないのでしょうね。既に構造上そうなっているわけですから。
そんなわけで、私こそ早く店の売り上げを改善し、直行便が利用できるようになりたい物です。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP