マレーシアのパート

[2008.02.05] Posted By

偶にファーストフードで食事をすることがあるのですが、マレーシアのファーストフードは本当に油断なりません。特に、KFCとバーガーキングは私の中では要注意ファーストフードです。
何が油断ならないかというと、注文通りの品物が入っていないのです。それも極めて頻繁に・・
これまでの経験からして、正確な品物が入っているのは5割以下の確率です。
飲み物が入っていない、ハンバーガーが一個足らない、チキンを注文したはずなのに入っていない等々はごく日常です。
その為、ドライブスルーでも一個一個検品の必用があります。
でも、何でミスがあるのでしょう?レシートにはちゃんと全てのアイテムが打ち出されており、料金もそれに基づいて支払われております。注文内容は容易に照合・確認が出来るはずですが、それが行われておりません。
因みに、ペナンに住んでいたころも何度もファーストフードを利用することがありましたが、このようなミスは殆どありませんでした。
何故、KLのファーストフードに限ってこのようなミスがあるのでしょうか。
まず、従業員の勤務態度の悪さが一つ目に考えられます。KLでは仕事が有り余っており、特に、小売りやF&B(外食産業)の場合、慢性的に従業員不足となっております。責任感が欠落している従業員が大勢おります。責任感とは別に、特にフランチャイズ店のオーナーは全てを従業員に任せっきりにしている場合が多く、このような状況も従業員の勤務態度を悪化する一因です。
先日も、カールフールに行ったところ、マレー人と中国人のパートがレジにおりました。
私が差し出した品物に値段が付いてなかったため、「これ幾らだろう?」という話になっておりました。
その後、中国系の若者は明らかに適当に値段を言い、「この値段だろう」という話になりました。
マレー系の女性は「え~でもちゃんと確認した方が良いんじゃない?」と言いました。すると、中国系の若者曰く、「良いんだよ。例え値段が間違っていても、この会社が倒産しても、僕らは所詮パートなんだから我々の人生には関係ないじゃん」それを聞いたマレー系の女性も、「なるほど、その通りだね。」ととても満足げに二人の話し合いは終了しました。
何とも恐ろしい話です。パートがお金と一緒に消え去る程度の事件はマレーシアでは日常茶飯事です。人ごとと思わず、自分の会社でも気を付けねばなりません。
注文した商品が連続的に、しかも極めて多発的に入っていない理由として私が推察しているもう一つの理由として、詐欺が行われていると考えられます。注文品をお客さんに出さないことでお金を浮かせている可能性があります。この類の詐欺はマレーシアの小売業ではごく一般的に行われているものです。常に、付属品として注文した商品ばかりが欠品している事を考慮すると、意図的に入れてないのかもしれません。
何れにせよ、マレーシアで生活・ビジネスを行う場合常に確認を行うことが重要です。自分の目で、現物を即確認する事はとても大切な心構えです

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP