使いやすい急須を選ぶための4つのポイント

[2008.02.19] Posted By

美術的な美しさを追求するがあまり機能をおろそかにした急須を目にすることがあります。中には、非常に有名な作家によって作られ、数万円の値段で売られている手作り急須もあります。本来急須は道具です。高い値段を出すと言うことは、道具としてより優れていると言う点が重要と思うのですが、見た目の美しさ・奇抜さにこりすぎているために、値段が高く豪華なわりに使いにくい急須も数多く見られます。

 

用と美という言葉がありますが、この言葉の意味は「機能と美しさの両立」では無いと思います。用をとことんまで追求することで、高い完成度を持つ道具が発する美しさこそ「用と美」あるいは、「機能美」ではないでしょうか?

 

私が感じている道具として使いにくいと思われる点を以下に紹介します。
1)最も重要なポイント=水はけ
急須の水を全て出しきったさい、急須内は空にならねばなりません。ところが、最近の急須の多く、特に手作り急須に関し、水はけが悪い物が多くみられます。穴の位置を工夫し、つけ根すれすれにも穴があった場合、水キレの良い急須となります。水はけの点では最も良いタイプは、胴に直接穴をあけたタイプの急須ですが、最近は数が少なくなりました。直接穴の開いているタイプはお茶の流れが悪くなることもありますが、烏龍茶などをいれるには最高です。

因みに、常滑ではセラメッシュという茶こしが大流行しておりますが、このタイプは表面がフラットであるため、表面張力で水の膜生じてしまい水キレはあまり良くありません。
2)持った感じ
急須はめがねと同じく、体の一部として機能する道具です。手のひらでお茶を濾す代わりに、急須を用いると考えると、持った感触はとても重要な要素です。持ちにくいとか、握りが不自然なタイプは例え見た目が美しくても使いにくいと感じます。

 

3)蓋のすりあわせ、密封性
これは100%のお客さんが最も注意深く観察する点です。ただし、用途のてんからすると、見た目ほど重要ではありません。すりあわせが悪くても、蓋がカタカタと横にスライドしていたとしてもお茶の味にはまったく関係有りません。もちろん買い手にとって蓋がピッタリはまっていないのは気分が悪い物です。重要ではない物の、気にはすべきです。
4)注ぎ口の水のキレ
お茶を注いだ際、注ぎ口に水滴が垂れたりしない事。水切れの良い急須は好まれますが、この問題自体は直接味には影響を与えないため、重要度としては余り高くありません。
急須選びは名声やデザインに基づいて行うのでなく、お茶を淹れる為の機能を最大限に発揮できる道具として慎重に選ぶ必用があります。
続く

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP