• ホーム >
  • マレーシアニュース・文化

マレーシアを代表する超大物芸術家、胡徳馨

[2006.03.05] Posted By

私は仕事柄、或いは家族で様々な国を訪れることが多いのですが、その都度その土地の絵画を購入しておりました。
勿論、私がホームグラウンドとしているマレーシアでもマレーシアを代表するような絵画が欲しいと思い、ずっと探し求めておりました。実際、様々観光地に行くと絵画が売られておりますが、どれも観光客を対象とした商業的な絵画ばかりでした。そんなある日、超大物の芸術家作品に出会いました。それもとんでもない場所で・・・

20060305131907.jpg20060305131800.jpg

ペナン島のショッピングモールにて有る風水の店の前を通りかかったとき、非常に魅力的な画風の絵が飾られていることに気が付きました。(しかも、かなり無造作に・・)店に入り話を聞いてみると、その作品は実はものすごい大物の作であることが分かりました。その芸術家は胡徳馨(フテシン)と呼ばれ、マレーシアを代表する国際アーティストでした。1979年には伊勢丹本店美術画廊にて「美しきマレーシア 胡徳馨の世界」と言うタイトルで展示会も行われております。(当時のカタログ参照)

 20060305123637.jpg20060305124037.jpg

以下、参考書からの抜粋
中国北部に生まれ、当時マレーシアクアラルンプールに住んでいた天才芸術家(現在はUSA在住)は現代マレーシアを代表するアーティストの一人として国際的に知られている。僅か6才に満たずして“芸術の神童”と人々を響かせた胡氏の作品歴は長く、その作品の数々はマレーシア国立美術館を初め、ニューヨークや香港のリーダーズ・ダイジェスト社、ロサンゼルスのシニカギャラリーなど、数多くの著名アートギャラリー、出版社、美術愛好家などの所蔵するところとなっているほか、オーストラリア国立美術館、R.G.メンジース・ライブラリー、シンガポール国立ライブラリー、香港市庁エキジビション・ホール等各国外都市での展示会でも好評を博した。胡徳馨の作品の内“バティックペインティングは”マレーシア伝統の民芸芸術を、何人も想像し得なかった水準にまで高めたものとして絶賛を博している。
尚、彼の作品製作ポリシーに関してですが、「同氏の版画も制作枚数が極めて少なく、特に市販枚数に至っては、作品1点に付き最高17枚乃至89枚に限りという極端に少ない数に厳しく制限されており、それ以上に胡氏の版画オリジナル作品が市販されることは絶対にありません。」と書かれております。つまり、版画の作品は限定数のみ印刷し、その時点で版画の原盤を破壊してしまうのだそうです。

20060305130422.jpg

フテシンの特集をした雑誌

20060305124728.jpg20060305124750.jpg
20060305124809.jpg20060306192522.jpg

20060305125233.jpg20060305125251.jpg

では、何故このような大物芸術家の作品がリーズナブルな価格で販売されているのかと言うと、私が訪れた風水の店の主人はその昔胡徳馨が未だ無名だった頃に彼の絵を売ってあげており、それにより胡徳馨は生活していたそうです。その恩返しとして、未だに新しい作品が出ると彼の所に無償で送られてくるのだそうです。因みに、彼の家には数千点の胡徳馨の作品が所蔵されているそうです。写真は、店で絵画が売られている様子です。

勿論私も数点の版画を購入しました。どれも、印刷番号と胡徳馨の直筆サインと印鑑が押されております。彼の作品は主に失われつつあるマレーシアの文化を描いており、その独創的な画風には見た人を魅了する何かがあります。

 20060305211518.jpg

編集後記

2017年に再びこのモールを訪れたところ、既に店はなくなっておりました。残念でなりません。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP