• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

私のKLの店には時々有名人が来ます。昨年はシンガポールを代表するシンガーソングライターのデック リーが来店した事もありました。
発展途上国の場合、先進国と異なり、商業の中心部が限定されます。KLの場合、「買い物は?」という話になると、私の店のあるミッドバレーかツインタワーのあるKLCCというのが一般的です。
先進国の場合はそうもいきません。例えば、東京の場合、「買い物の中心的な場所は?」と聞かれても、色々ありすぎてなかなか絞り込むことが出来ません。KLにおけるミッドバレーというショッピングモールは地元のお客さんにとってもっとも人気のあるモールでゆえに来るお客さんも様々です。

マフィア来店

実は、先日、凄い人たちが来ました。6-7人のグループでしたが、いきなり店に入ってきて、中国語で色々聞いてきました。
見た瞬間に、かたぎの人ではないことが分かりました。
皆中国系でしたが、目つきが猛烈に鋭く、聞かずとも中華マフィアであることが分かりました。
体格が良いボディーガードが大勢おり、こちらのマファアでは一般的らしいのですが、その内の一人は肩に革のカバンをかけておりました。
マレーシアでは日本のように肩にカバンをかける習慣がないため、革のカバンを肩にかけているのは極めて目立ちます。(だからこそ日本人も目立つのですが)
聞くところによると、カバンの中身はお金か拳銃であることが一般的だそうです。多くのマフィアの場合、サラ金のような金融系かナイトビジネスに関与しているため、常に武器又はお金を携帯しているのだそうです。

英語が通じない?!

私は中国語が分からないため、「すみません。私は日本人で英語しか話せないのですが英語で話しても差し支えないですか?」と聞いたところ、「英語はわからん」と片言の英語であっさり言われました。
仕方がないので、偶々店にいた友人(お茶に詳しい人)に、ちょっと中国語で説明してあげてよと言ったところ、彼は固まっていて反応しません・・
その時、ボスらしき人物が、「ええから英語で説明しなさい!少しは分かるから」と言いました。
日本茶が良いと言うので、色々説明したのですが、ボスは胃が弱く、飲んでも痛くならないお茶が欲しいと言っておりました。
そこで、「雁が音」を紹介し、色々淹れ方等説明したのですが、胃が痛くなったら「許さんだの」、「家に帰ってお茶を飲んだら違う味だった場合、その時はどうなるか分かるか?」等々様々な精神衛生上良くない言葉をお掛けいただき、水の選び方から、茶器の選定法まで全て説明しました。
結局、たくさん買っていただいたのですが、試飲している最中も、「あそこにいるねーちゃんが可愛いから、呼んできて一緒に飲もうか?」、「俺にはそれぞれ違う場所に奥さんが4人いる。だから、違う場所に行ったら違うお茶を買うんだ・・・等々」様々な「マフィア的哲学」を聞かせて貰いました。会計の時、彼が取り出したのは、10cm以上もあるRM100札の札束でした。
翌日、店にあった月餅が3個消えていることに気がつきました。
その時は物凄くお腹が空いていたため、色々探しまわったのですが、見つかりません。後で分かったのですが、私がマフィアボスを対応している間、私の友人&スタッフは若いマフィアボスの対応に追われており、その際、「おい、お茶だけじゃなくて何か食う物はないのか?」と言われ、とっさに私の月餅を出したそうです。何とも、気が利くというか、利かないと言うか。ようやく、一団を送り出した際、マフィアボス曰く、「また来るからな」と。
お茶を売るのも楽じゃありません。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP