半野生のお茶から作られた劉家古樹生茶2016

[2016.06.28] Posted By

IMG_3255

臨滄西部におけるプーアル茶の生産業者の1人、劉氏が所有する半野生化した自然栽培茶園産のお茶、劉家古樹生茶の仕入を今年も行いました。本日、劉家古樹生茶を発売しました。

野生にしか見えない劉氏の茶園

少数民族の村に加工場を構えている劉氏の場合、村内にある全ての茶園の状況を把握しております。彼は特定の農家が所有する自然栽培茶園産の生茶葉を仕入れては、加工し、自社製品として販売、顧客の要望に基づく特注生産の2つを本業としております。ただ、それとは別に、劉氏は村から離れた山奥に自家用の茶園を所有しております。所有してはいるものの、自らが自然栽培が好きな点と、多忙がゆえに、茶園は完全に放置された状態になっており、彼の茶園は「茶園」と言うよりも、「元茶園」と呼ぶ方が適切なほどお茶の木は野生化し、周りの生態系と一体化しております。茶園が限りなくワイルドな状態であり、常に窒素分が枯渇しているため、お茶の葉の成長が極めて遅く、一本当たりのお茶の木から収穫できる茶葉の量は、一般的な常識からは想像できないほど僅かです。ただし、厳しい環境で育ったお茶の葉は、山菜のように甘く、体に染み入るような自然な味わいを楽しむことが出来ます。

IMG_8897

IMG_2036

品質は良い物の量が確保できず

私は茶摘みが始まる前に劉氏のもとを訪れ、劉氏の茶園のお茶を全量買い上げる約束をしました。茶摘み直前に茶園に行ったときには、草が刈り取られ、お茶摘みの準備が出来ておりました。自然栽培とは言え、有害な虫や蛇などがいると危険ゆえに、収穫前だけは下草を刈るのが一般的です。
今年は多めに仕入れる予定だったのですが、天気などの関係で結果的に仕入を行うことが出来たのは予定の半分の量でした。仕入れられた量は少量ではありますが、殺青が丁寧に行われており、また、乾燥時の天候も良かったために、品質関しては満足な内容に仕上がりました。

IMG_2319

短期間の熟成でも早く変化するお茶

劉家古樹生茶の茶園は標高が2100-2200mに立地しており、更に、野生の植物と同じような環境で生育していることから、他のお茶にない特徴的な味わいを示します。飲み味は非常に透明感があり、クリアーな飲み心地です。余韻は非常に深く、中程度のボディが感じられます。ただ、このお茶の面白い点は、熟成速度が非常に速く、数年程度の熟成によりフルーツの香りへと変化します。これには2つの理由が考えられ、1つは野生的な生育環境ゆえに生育速度が遅く、一般的なお茶よりも遙かに高濃度のポリフェノール(カテキン)を含んでおります。ポリフェノールが多いお茶は熟成することでより、より強いフルーツの香りを形成します。

IMG_3262

東方美人のように沢山のウンカに噛まれたお茶

もう一つの理由は、劉家古樹生茶の茶葉は激しくウンカに噛まれており、熟成工程を経ることで東方美人と同じく、蜜香マスカテルフレーバー)系の香りが形成されます。通常、ウンカに大量に噛まれた茶葉の場合、製茶直後には仄かな青臭ささが感じられ、また、舌に僅かな渋味が感じられます。ただ、これらは熟成に伴い消失し、甘いマスカット系の香りへと変化します。マレーシアにて昨年産の劉家古樹生茶を1年保管したところ、今年の時点でとても甘いフルーツ香が形成されておりました。熟成速度が速いことも手伝ってかクアラルンプールの店舗では劉家古樹生茶は非常に人気です。

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP