私の大学時代の友人は毎日コカコーラを飲んでおりました。コカコーラは飲んでいると癖になります。
コカコーラのレシピは社内でも秘密にされており、関係者以外は誰も知らないというのがもっぱらのうわさです。
コカコーラは何がそんなに凄いのでしょうか?
香りでしょうか?香りに関しては、現在、機器分析を駆使すれば簡単に合成することが出来ます。
コーラの香りのするアイスや駄菓子がたくさんあることがその証拠です。
にもかかわらず、コカコーラのような「病み付きになる飲み物」が作れないのはなぜでしょうか?

 

お茶の専門家の視点から見ると見える意外な秘密

コクが明らかに強いコカコーラ

まずペプシとコカコーラを比べてみます。香りを評価し、味を評価します。
客観的に評価すると、コカコーラには深い喉越しが感じられます。逆にペプシは全く喉越しが感じられず、バドワーザーの異母兄弟といった感じです。
コカコーラは飲み込んだときに、香りが鼻から抜けるのではなく、喉の奥、上方120°くらいの角度に香りが広がるような感覚がします。
香りに関しても、コーラの香りは体の奥に入っていく感覚がするのに対し、ペプシは一瞬で鼻から抜け出て行きます。お茶の評価の観点でペプシを評価したばあい、2次元的でフラットな味香り、つまり、コクがなく、まろやかさに欠け、あっさり味の飲み物と定義できます。

にもかかわらず、「ペプシが好き」という人が結構いるのは、「反体制主義」あるいは香りだけを求めている人が多いということでしょうか。
高品質のお茶、美味しいラーメン、美味しい酒、美味しいウイスキー、美味しい果物、美味しいアイスクリームの全てに共通することですが、美味しい食品には喉越しがあり。人もふくめ、動物は無意識にそれを美味しいと感じます。

 

質の高いお茶を添加することで増加するコカコーラのコク

因みに、ペプシに鷲峰山煎茶、雲南古樹紅茶、白鶯山古樹生茶、鳳凰単叢烏龍のような上質な茶葉を1枚加えたり、野坂のような茶器を通すと、まるでコカコーラのように喉越しが深くなり、豊かなあじわいになります。飲んだときに濃厚なボディがかんじられ、香りの余韻が何時までものこり、もっと飲みたいという気持ちになります。

コカコーラの製法ですが、おそらく原材料にミネラルが豊富な素材(高樹齢の植物から収穫された素材)が使われているか、コーラをワインのオーク樽のような素材、或いは、陶器や石などの素材を通すことで喉越しを強化しているかもしれません。事実コカコーラに高級茶葉を加えたり、茶器を通すと、既存の品質よりも更にパワフルな味香りに変化します。

 

現代の食品科学では取り上げられることすらないコク

残念ながら、ミネラルと味(コク)の因果関係は現代の食品科学では全く触れられておりません。縄文人ですら知っていた知識なのですが、今の時代、大学でも学ぶことが出来ません。

私の息子はサイダーが大嫌いです。生まれてから常にお茶ばかりを飲んでいたためか、妙に贅沢な舌になってしまいました。先日、白鶯山古樹生茶の茶葉を一枚添加した上でサイダーを強制的に飲ませたところ、「あれ?このサイダーは美味しい!」と喜んで飲みました。飲み物とミネラルの関係は面白いです。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP