ダージリンティ強化プロジェクト

[2011.12.24] Posted By

今シーズンより、ダージリンティに力を入れようと考えております。これまで、台湾茶、鳳凰烏龍、プーアル茶はかなり高いレベルでラインアップを充実させてきたのですが、ダージリンが不十分といつも思っておりました。
ダージリンの場合、茶園の場所によっては非常に土が良く、お茶の木も深く刈り込まずに管理されており、また、樹齢もかなり高樹齢の木があるため、ため息が出るような良い品質のお茶に出会うことがあります。
但し、各茶園は、複数の山と谷から構成される広大な土地を所有しているため、同じ茶園でもピンキリで茶園の名称でお茶を選ぶことは全く意味がありません。
実際、多くの人が茶園の名称を意識しすぎだと思います。初心者になるほど、茶園を品質の代名詞のように語りますが、茶園が有名だからと言って、お茶が美味しいとは限りません。
特に有名茶園は強気の値段設定をしてくる傾向があり、「値段は高いけど今一感動がない」というお茶に出会うことが良くあります。
ダージリンのお茶も他のお茶と同じく、大切なのは味と香りの立体感です。茶園は有名でも、美味しいお茶はごく一部のロットですので、最低数十のロットから抜きとられたサンプルをテースティングして理想のお茶を選ぶようにしております。
味と香りの深さ(喉越し、味の厚み、奥行きのある香り)と良い個性、つまり「フラワリーまたはフルーティな香り」を満たしたダージリンティを選ぶように心がけております。
実際に茶葉を選ぶ手順ですが、まず、茶葉の香りを嗅ぐことで、喉越しの強度を評価します。何度もブログに書いておりますが、香りの流れ方を評価することで、原料の質が判断できます。
あるレベル以上の喉越しがある茶葉を選び出した後は、香りの種類を判断します。
ダージリンティーの場合、フルーティな或いはフラワリーな香りになるか、或いは蒸れたような焦げたような香りになるかは、萎凋工程か、火入れ工程により決まります。
紅茶の本を見ても、ダージリンティーに火入れ工程は書いてないと思いますが、実際には熱風乾燥機を使い火入れを行っております。
この際に火を入れすぎると、焦げ臭さが気になる茶葉になります。
それ以上に品質に影響を与えるのは、火を入れた後の茶葉の冷却方法です。
火を入れた後の茶葉は熱くなっており、湯気が出ます。空気を送りながら冷却すれば乾燥も同時に行われますが、乱雑にトレイに広げた程度ではどうしても水分の再凝集が生じ茶葉が結露します。
こうなった茶葉は数日で香りが激変し、魅力のないお茶へと変貌します。
この秋は2つのお茶を仕入れました。
色んな茶園からサンプルを取り寄せたのですが、最終的にGopaldharaと言う茶園から2つのお茶を選びました。
Gopaldharaは過去に訪問したこともあり、ガーデンマネージャーの家に泊めて頂いた事もあります。
この茶園は低地は数百メートルから、高い所は2000メートルの非常に標高差の大きな茶園です。
時として非常に高品質のお茶が作られる茶園で、ファースト、オータムナル共にフルーティな香りが特徴の茶園です。
今回仕入れた2種のお茶は、コクがあり、香りの奥が深い素晴らしいお茶です。早ければ今月、遅くても来月の頭には発売します。
来年は再びダージリンを訪問したいと計画中ですが、まだ計画は具体化しておりません。
IMG_9870.jpg
写真はGopaldharaエステートにて秋の茶園:この写真は標高が低い場所にて撮影したため、写真の茶葉はクローナル種

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP