プーアル生茶でジャスミン茶を作る

[2012.02.15] Posted By

私が日本に滞在しているときは、多くのお客様が電話をくださります。
あるお客さんとの会話の中で、面白お茶の生産を提案して頂きました。
それはプーアル生茶を使った、ジャスミン茶のプロデュースです。このアイデアは非常に素晴らしいと思いました。
プーアル生茶の新鮮な茶葉は、香りが非常に穏やかで、しかも、深い喉越しとボディを伴うため、ジャスミン茶に加工したらきっと良いお茶が出来るはずです。
この計画は必ず今年中に実行したいと思っており、既に計画を進めております。私の場合、プーアル茶の産地もおさえているし、ジャスミン茶の工場とも非常に親しくしているため、原料選びから着香工程に至るまで全て自分の理想とする方法にて管理することが出来ます。
因みに、ご存じない方のために説明しますと、ジャスミン茶というのは通常、緑茶の茶葉をジャスミンの花と混ぜる事でジャスミンの花の香りを茶葉に吸わせます。
緑茶以外の茶葉を使ったとしても、同じ方法を適用すれば、ジャスミン茶を作る事が出来ます。ただ、紅茶や烏龍茶は個性が強すぎるために、ジャスミン茶にはあまり向きません。
プーアル生茶の場合、雲南省で買い付けを行うときは散茶と言って、圧縮されてない状態で購入します。
散茶の状態の見た目は緑茶とそっくりです。圧縮(緊圧)をする際には、茶葉をスティームで軟らかくし、圧縮した後、自然乾燥します。
しかし、自然乾燥には時間がかかります。この為、酵素酸化と熟成が進み、散茶の状態の爽やかな香りから、プーアル茶独特の香りへと変化します。
ジャスミンパールの生産も同じで、緑茶を丸い形に丸める際には茶葉を湿らせ、軟らかくしてから丸めます。プーアル生茶には酵素が残っているため、湿る事で発酵が進み、茶葉自体の香りが多少変化します。
プーアル生茶をパールに加工するか、散茶の状態で商品にするかは非常に悩む所です。
パールにして新鮮な香りを失うのも悔しいし、でも、散茶のままだと非常に嵩ばります。
このお茶に使う原料は、とびきり樹齢が高く品質の高い茶葉を使いたいと思います。
癖のない茶葉がよいので、臨滄のお茶を使う予定です。
臨滄の茶園は標高が高く、自然農法、土壌が朱泥系、樹齢が500年以上のお茶の木が沢山あります。
出来れば、冰島古樹生茶レベルの高品質の茶葉を仕入れ、ジャスミン茶へと加工する予定です。
予定では、4月に茶葉を仕入れ、脱酸素パックした状態で夏まで保管し、夏に広西壮族自治区にてジャスミンの花と混ぜて着香をし、再び脱酸素パックをして日本へと輸出予定です。
このプロジェクトは大変面白く、素晴らしく品質の高いジャスミン茶が出来そうです。食品技術者としての血が騒ぎ、今からワクワクしております。
素晴らしいアイデアをくださったお客さんに感謝です。
プーアル散茶02
製茶直後のプーアル生茶
プーアル散茶03
新鮮なプーアル生茶は非常に鮮度が良く、ジャスミン茶にもピッタリです。
プーアル散茶04
プーアル散茶05
ジャスミンの着香を行っている風景

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP