贅沢で美味しいバニラティーの開発

[2006.04.06] Posted By
バニラ(Vanilla)はスパイスの一種として分類されており、マダガスカル、フランス領のレユニオン島、メキシコ、インドネシア、インドが主な産地です。原料はバニラビーンと呼ばれ、その名の如く豆です。豆の鞘が緑色から黄色になった時点で収穫され、熱湯処理により熟成を止めます。その後、数々の工程からなる酵素発酵(数ヶ月)を経て芳醇なバニラの香りが作られます。その為、バニラの品質は、産地による原料特性と、発酵の加工技術により決まります。
用途にもよりますが、一般的にはマダガスカルとレユニオン島産のバニラはバーボンバニラ(Bourbon Vanilla)と呼ばれ、世界最高品質のバニラの代名詞となっております。
モーリシャスはこれら二つのバーボンバニラの産地に隣接したリゾートアイランドですが、バニラティーで有名です。このバニラティーは紅茶にバニラエッセンスを噴霧した物なのですが、各ヨーロッパのメーカーのバニラティーと比べると非常に味わい深く美味しいと思います。モーリシャスのバニラティーを、同じくモーリシャスの特産物であるサトウキビの黒砂糖で食べるととても幸せな気分に浸れます。
私はモーリシャスのバニラティーに勝る商品を作りたいと思い、これまで開発を行ってきました。その結果、本物のバニラビーンと、もう一つの香辛料を紅茶に加えることにより理想のバニラティーの香りと味を得ることが分かりました。もう一つの香辛料に関しては、商品が発売されるまで秘密にさせて下さい。
vanilla1.jpgvanilla.jpg
写真:バーボンバニラ(高級品になると冬場には香気成分の結晶が表面に析出する。)
次に原料の入手先に関してですが、勿論バニラはマダガスカル産のバーボンバニラを使用したいと考えております。
先日、幕張メッセで行われたFOODEXにマダガスカルのバニラを専門とするスパイスメーカーが出展しており、簡単な自己紹介と名刺交換をすることが出来ました。しかも、シンガポールに支店を持っており、そこを通じての取引であれば、小ロットでも対応してくれる事を確約してもらえました。
更に昨日、シンガポールの担当者から電話がありました。今月末にシンガポールで食品の国際展示会への参加時に、私の希望するサンプル持ってきてくれ、更に彼のオフィスを訪問して更に具体的な打ち合わせをする事になりました。私の希望するサンプルとは、マダガスカル産の高品質バーボンバニラを数ミリにカット、或いは粉砕したもので、それに準ずる製品の入手できれば自分で粉砕加工する必要がないので非常に有り難い話です。彼らはマダガスカル産の良質なクローブも取り扱っているので、其方も興味があります。(チャイの原料として)

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP