ダージリン1st フラッシュ Gopaldhara Estate

[2012.06.24] Posted By

ダージリンファーストフラッシュGopaldharaを発売しました。
え?今頃ファーストフラッシュ?と思われるかも知れませんが、遅摘みという訳ではありません。
DJ17の早い時期に摘まれたお茶なのですが、今年のGopaldharaは収穫の時期が遅く茶園全体において他の茶園よりも遅めでした。
お茶が時間をかけてゆっくりと育っているため、味の濃い、喉越し豊かなお茶の予感です。
実際、もっと早くに発売したかったのですが、度重なる海外出張のため、仕入れたお茶の発売に手が回らず、発売がこんな時期になってしまいました。
しかし、春に入荷した時点で、即、酸素を除去して保管しているため、品質は非常に新鮮な状態です。
Gopaldhara茶園のファーストフラッシュの特徴は、全体に発酵が深めでリシハットのような花のような、柑橘系の香りのお茶とは対極にあります。
どちらかと言うと、マンゴ系の甘いフルーツの香りで、喉越しは強めです。値段も50gで2000円を切っており、非常にコストパフォーマンスの高いお茶です。
IMG_2517.jpg

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

広西でのお茶の買い付け2

[2012.06.22] Posted By

今回広西の凌雲で仕入れた緑茶は3種類、そして、紅茶も3種類仕入れました。
広西のお茶会社の多くのお茶の値段が高騰しておりました。お茶が政府や共産党関係者へのギフトとして使用されることの影響から、高級レンジのお茶程その傾向が顕著に感じられました。
政府関係者と言っても、その多くはお茶の味が分かるわけではないため、見た目が美しく、値段が高ければ即喜ばれるため、値段はどんどん上がっていくのです。
R0011070.jpg
凌雲の街の周辺は石山に囲まれており、バスの車窓からの景色は壮観でした。
R0011061.jpg
R0011094.jpg
凌雲の街中で見かけたマンゴ並木
先日のブログにも書きましたが、最初はアポを取ってお茶工場を一つ一つ訪問しました。
結果として、これには大変な時間を要しました。1つの会社へ行くにはバスを乗り継ぎ、山を越え、街を越え、その都度3−5時間の移動でした。
苦労して辿り着いたものの、出てきたお茶を見た瞬間に「これは絶対に買えない!」と言う品質の事が多く、時間がいたずらに浪費されました。
既に取引のあるような会社を訪問した際などは、お客の囲い込みをするところもあります。
他のお茶会社に行って貰いたくないために、担当者が付きっきりで、中々開放してくれなかったりするのです。
例えば、茶園を訪問した際、その日の内に次の街に行きたかったにも関わらず、なんの前振りもなく山の上のバンガローに案内され、今日はここでお泊まりくださいと言われたこともありました。
R0011072.jpg
壮族の生産者を訪問した際、薪火で調理をし食事を振る舞ってくれました。
このような状況から品質が良いか悪いか分からない状況で特定の会社に時間をかけるのは、余りに効率が悪いと感じ、訪問の約束をしていたところを全てキャンセルしました。
代わりに、特定の地域に限定し、アポ無し訪問作戦を展開しました。
「お茶会社です。卸販売はしてますか?この後直ぐ街に移動しないといけないんで、茶葉だけ見せてください。」といった感じで、時間がないことをアピールしつつ、「片っ端から茶葉の評価をし、次の会社へ移動する」を繰り返しました。
1つの会社が通常6-7種類のお茶を生産しております。一般に1つでも香りを嗅げば、そこの茶園がどのような栽培方法を採っているのかは判断が付きます。
生産会社の場合、お茶の種類ごとに原料を変えているわけではなく、共通の茶園があり、そこで収穫される茶葉を様々な種類のお茶に加工します。
従って、どのお茶にも品質に関しては共通点が見られます。無肥料栽培されたお茶は味が濃く、喉越しが強くなるため、香りの流れる方向を評価することで、品質が判断できます。
良い品質があったときのみ、テイスティングをし渋味や製茶の状態を精査します。また、必要があれば、茶園を訪問し茶園管理手法を見せて貰いました。
続く、

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP