バナナの達人への道

[2006.04.25] Posted By
私が子供の頃、母親から日本で売られているバナナは青い内に収穫されるから美味しくないが、熱帯では黄色くなってから収穫するので、格別に美味しくその旨さたるや日本のそれとは比較にならないと教えられておりました。そのような知識故、初めてマレーシアに来た際、是非バナナを試してみたいと願っておりました。マレーシアでは至る所でバナナが売られており、日本の自動販売機の設置頻度と同じくらい容易にバナナ屋を見つけることが出来ます
20060425012231.jpg20060425013805.jpg
写真左:バナナの木 写真右:ピサンラジャ
私が初めてマレーシアで食べたバナナは、日本で「モンキーバナナ」と呼ばれるタイプでした。このバナナはピサンマスと言う種類であることを後で知りました。しかしながら、味は予想に反しごく普通で全然感動しませんでした。日本のバナナのように酸味が無く、また澱粉質の少ない食感でした。この経験により、マレーシアのバナナに対し、大して美味しくないと考えるようになりました。しかし、後になりそれが偏見だったこと気が付いたのです。
20060425012758.jpg
写真左:ビサンマス 右:マーケット内のバナナ売り場
マレーシアには数百種類ものバナナがあり、それぞれが非常に異なる特性を有しております。マレーシアの人々は自分の好きな種類のバナナを指定して購入していきます。その為、バナナ屋に行くと、常時7-8種類のバナナが陳列されております。
ある時、地元の友人に貰ったバナナを食べたところ、その味に物凄く感動しました。それはタリ(Tari)という種類のバナナでした。タリは普通のバナナと異なり、形がずんぐりむっくりで、表面には斑点が多くあり、一見汚らしく見えます。食べ頃になると、アケビのように皮が縦にさけ、非常に甘酸っぱいに芳香を放ちます。タリは日本で売られているバナナとは全く異なり、同じフルーツと思えないほど味が濃く、甘さと酸味が際だって感じられます。食感は澱粉質が全く感じられず、ペクチン質で、まるで熟したマンゴを食べているようです。バナナと言うよりマンゴに近い食感と味がします。この他、私のお気に入りのバナナには、ラジャや赤いバナナ(皮がバナナの花のような赤色をしている。)があります。
20060425012417.jpg20060425012444.jpg
写真左:未熟なタリ 写真右:食べ頃直前のタリ
また、変わったバナナにピサンブンガ(ピサンはマレー語でバナナ、ブンガはマレー語で花)と呼ばれ、サイズが30cm位になり、果実が熟しても表皮は黄色くならず緑のままのバナナもあります。
バナナ店に行くと、大量のバナナが吊されております。田舎へ行くと、樹上で熟させて食べたりしますが、町中では殆どが、青いバナナを吊すことにより追熟させ、その場で売っております。買うときに何時食べるか説明することにより、最も適したバナナを選んでくれます。殆どの場合、房売りではなく、量り売りであるため、必要な重さ(通常、500g単位)を伝えます。
バナナは深く知れば知るほど、新たな発見があり、私にとっては欠くことの出来ないトロピカルフルーツの一つです。
20060425012547.jpg20060425012331.jpg
写真左:バナナが追熟風景 右:ピサンゴレン用のバナナ

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …

最新の記事 NEW ARTICLES

老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …

PAGETOP