2日酔いにお勧めのお茶

[2015.10.01] Posted By

二日酔いに効くお茶
お酒を飲み過ぎると翌日、気分が悪くなります。この二日酔いとまでは行かずとも、翌日の気分の悪さを驚くほど早く解消するお茶を紹介したいと思います。

迎え酒による効果

私の経験上、二日酔い気味の時はアルコールを見るのも嫌になります。ただ、盆正月などお付き合いなどで、どうしても続けて飲まねばならない状況の時もあり、時として二日酔い気味でお酒を飲むこともあります。不思議なことに、二日酔いの時にお酒を飲むと、さっきまでの不快な気分がが嘘のように楽になります。まさに「迎え酒」効果を何度も実感した経験がある私です。ただし、医学的には迎え酒は、肝臓を酷使することから、健康に悪く推奨されません。

迎え酒は血管を拡張することが効果の理由の一つ

迎え酒で二日酔いが解消される理由の一つは、血管を弛緩させ、血行を良くするためです。実は血管を拡張し、血行をよくするのはお酒だけでなく、お茶にも同様に血行を促進するお茶があります。迎え酒をする代わりに、血管を拡張するお茶を飲むと、二日酔い気味の不快な体調は比較的早く解消します。ただし、どのお茶でも血行がよくなるわけではなく、事実、二日酔いの時に一般的な日本の緑茶や紅茶を飲んでも、あまり、快方に向かうような感じはしません。

血管を拡張し血行を促進するお茶

お茶には飲んでも余りからだが温まらないタイプと、飲むと、体の中からポカポカと熱くなり、顔も手も真っ赤になるタイプのお茶があります。何が違うかというと、お茶に含まれるポリフェノールとミネラルの量が異なります。一般的に肥料を与えて育ったお茶には余韻が短く、飲んでいても、体は温まりません。多くのアッサムティ、典型的な旨味重視の日本茶、セイロンティの多くなどが典型的な例です。
逆に、肥料を全く与えず、雑草も除去しない状態で、更に良くを言えば、粘土質の土壌で育った「自然栽培茶」は、体が非常に温かくなり、一緒にお茶を飲んでいる人の顔がみるみる赤くなるのが分かります。自然栽培茶の凄いところは、冷やした状態で飲んでも体が温かくなる点です。自然栽培茶の場合、一本当たりのお茶の木が有するお茶の葉の数は劇的に少なく、成長速度が遅く、また、お茶の葉は顕著に小さくなります。根が吸った栄養が小さく、数少ない葉に凝縮されるため、余韻が強く、力強いお茶になるわけです。
自然栽培茶

私もお酒が好きゆえ、比較的定期的に二日酔い気味を経験します。その様なときは迷わず自然栽培茶を飲みます。自然栽培茶によって代謝活性があたり、お酒で滞っていた血液の流れが解消することから、目に見えて気分が快方に向かいます。自然栽培茶と言っても、いろんな種類がありますが、プーアル生茶、雲南省産の白茶・紅茶・緑茶、自然栽培の日本茶をお勧めします。私の経験上、コク(余韻が)深いお茶ほど、2日酔い解消に向いているように思います。私のラインアップの中で特にコクが強いお茶と言うと、馬鞍山古樹生茶・白茶、无量山古樹生茶、大雪山野生茶などが代表的です。お茶によって程度の多少はある物の、自然栽培茶であればどれもお勧めです。

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …
普段飲み茶にお勧め!安渓色種を発売
安渓産の「色種」という烏龍茶を発売しました。色種は複数の品種をブレンドすることで、余韻の長さ、香りの広がり等を …

最新の記事 NEW ARTICLES

意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …
1つの急須で沢山の種類のお茶を淹れても良いかどうか?
1つの急須を複数の種類のお茶で共有しても良いかどうかと質問されることが頻繁にあります。特に東南アジア、西洋のお …
普段飲み茶にお勧め!安渓色種を発売
安渓産の「色種」という烏龍茶を発売しました。色種は複数の品種をブレンドすることで、余韻の長さ、香りの広がり等を …
お茶の味を大きく左右する湯沸かしの選び方
お茶をいれる際、急須の材質にはこだわりがちですが、意外に見過ごされているのがやかんの材質です。やかんの材質が不 …
オクミドリ単一品種からなる朝比奈本玉露を発売
静岡県藤枝市岡部町を産地とする朝比奈玉露から、単一品種であるオクミドリのみから作られた本玉露を発売しました。名 …
なぜダージリンティの香りは華やかなのか?
ダージリンティは独特の香りがあり、この香りゆえに多くのファンを有します。このダージリン紅茶特有の香りですが、製 …
渡辺陶三作の無名異焼手作り急須各種発売
渡辺陶三氏作の無名異焼の茶器が沢山入荷しました。今回入荷したのは、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異還元焼成、無名 …
紅茶のような甘い香り白鶯山古樹白茶2017年産を発売
HOJOの白茶の定番の白鶯山古樹白茶 2017年産を発売しました。今年は萎凋を長めに行うことで、ダージリン紅茶 …
台湾を代表する烏龍茶の1つである文山包種茶を発売
文山包種茶を発売しました。文山包種茶は台湾茶を代表するお茶の1つで、茶葉は緩く揉まれ、極めて軽く発酵をすること …

PAGETOP