• ホーム >
  • 北城 彰(Akira Hojo) | お茶の専門店HOJO- Part 57

北城 彰(Akira Hojo) | お茶の専門店HOJO- Part 57

[2006.02.28]
セイロンティの仕入れのためにスリランカ大使館を訪問

私は良質のお茶を入手するためには、生産国から自分でダイレクトに輸入することが必要と考えております。その為には各国の優良業者との関係を築き上げねばなりません。取引を予定している国は、中国、台湾、インド、スリランカ、マレーシ …

[2006.02.26]
海外拠点設立の目的

私は10年間香辛料(スパイス・ハーブ)の専門会社に勤務してきました。その内、約8年をマレーシアペナン州にて生活し、香辛料の生産管理・生産技術開発・新製品開発に従事してきました。昨年2005年10月に前職を退職し、独立起業 …

[2006.02.25]
ターメリックの潜在的用途

ターメリック(うこん)はカレーの黄色の色を形成するスパイスです。量的にもカレーの中では多く使われます。産地はアジアの各地に広く分布し、産地により色がオレンジかかった色、薄い色、また、サイズの大小と様々な種類があります。タ …

[2006.02.23]
残留農薬の無い安全な中国茶の確保

私は中国製品=品質の不安というイメージが実在する事を深刻に受け止めております。 2006年5月より日本の農薬基準が改正 今年の5月より日本における農薬基準が劇的に改正されます。これまで、ネガティブリスト制という管理方法だ …

[2006.02.22]
玉露と煎茶の違い

日本を代表する高級茶と言えば玉露です。玉露という言葉が一人歩きしておりますが、意外に玉露を飲んだことのある人は少ないように思います。 玉露と煎茶は何が違うかというと、その決定的な違いは、栽培方法です。煎茶用の茶葉は太陽光 …

[2006.02.21]
キャメロンハイランド産、高品質茶生産の試み

マレーシア随一のお茶の産地と言えばキャメロンハイランド、首都クアラルンプールとペナンの中間地点にある1000メートル以上の高度のある高原です。ここは年間を通じ気温が20℃前後であることから、大変住み心地が良く、引退後の日 …

PAGE 57 OF 57

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

個性的なダージリンファーストフラッシュを3種類発売
ダージリン1st Flushを3種類発売しました。 3種とも肥料を制限した自然に近い栽培方法ゆえに、余韻が非常に長く、素材の味がしっかりと感じられます。 また、細胞密度が高く、ミネラルが濃厚ゆえに、プーアル茶や白茶のよう …
奈良県大和高原産の無農薬無肥料の自然栽培茶、都祁在来煎茶を発売
奈良県奈良市の都祁白石町(旧)産、無農薬無肥料の実生春摘み茶から作られた煎茶、都祁在来煎茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/g48.htm 古代日本の中心地との説もある都祁 都祁(つげ) …

人気記事ランキング北城 彰(Akira Hojo) | お茶の専門店HOJO- Part 57

PAGETOP