お茶・茶器の仕入れ

[2006.05.06]
広州交易会

広州の交易会に参加した目的は、これまで関係を築き上げてきた業者と再び会い、購入に関する打ち合わせを行うこと、福建省と安徽省において新たなサプライヤーの探索を行うことでした。 福建省と安徽省の業者は数社出展しており、積極的 …

[2006.05.04]
展示会参加: 香港ー中国間の移動

シンガポールで展示会に参加後、香港に移動しました。翌日から広州のカントンフェア(広州交易会)に参加するためです。今は新茶の時期なのでいたるところで展示会に出席しなければなりません。 この展示会は年に2回開かれる、中国最大 …

[2006.05.02]
アジア最大級の国際展示会FHAシンガポール

27日にFHAシンガポールという食品関係の展示会に参加しました。シンガポールはアジアのビジネスハブであるため、東南アジアを初め、環太平洋諸国でお客さんを見つけたい場合、最適な展示会と言えます。出展会社・訪問客共に非常に国 …

[2006.04.19]
海外出張 マレーシア・シンガポール・香港・中国

明日より再び海外出張です。今回のスケジュールは以下のようになっております。 20日:クアラルンプール着(香港経由) 21日:車でペナンに移動し、26日迄滞在 26日:車でクアラルンプールに移動、車を友人宅に置き、長距離バ …

[2006.04.18]
ティーバックの包装

ティーバック入りのお茶をつるく為の準備が本格化してきました。当初、マレーシアで包装を行いたいと計画しておりました。しかしながら、調査した結果、マレーシアにはテトラバックを包装できる会社が無いことが判明しました。シンガポー …

[2006.03.17]
FOODEX

千葉の幕張メッセで開催中のFOODEX(食品の国際展示会)に参加してきました。今回の目的は台湾の業者を開拓することと、これまでコミュニケーションをしてきたスリランカとインドの業者と実際に会い、より具体的な内容の話し合いを …

[2006.03.01]
中国茶調達の仕組み

中国茶は一般に“中国茶”というカテゴリーにて販売されておりますが、プロセスや種類の多様性の視点からも非常に魅力的な製品が多いのが事実です。また、これまで懸念されていた農薬の問題は新たな法律の施行( …

[2006.02.21]
キャメロンハイランド産、高品質茶生産の試み

マレーシア随一のお茶の産地と言えばキャメロンハイランド、首都クアラルンプールとペナンの中間地点にある1000メートル以上の高度のある高原です。ここは年間を通じ気温が20℃前後であることから、大変住み心地が良く、引退後の日 …

PAGE 3 OF 3

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省臨滄市永徳県産、稀少な野生茶の白茶と生茶を発売
雲南省臨滄市永徳県の標高2200mに自生する野生のお茶を原料に、プーアル茶と白茶を作り上げました。 このお茶は、人が栽培した茶園産では無く、自然に自生する天然の野生のお茶から作られた非常に稀少なお茶です。 2019年に新 …
贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …

人気記事ランキングお茶・茶器の仕入れ

PAGETOP