発酵茶

[2006.09.17]
意外に知らないお茶の発酵の基礎

お茶の解説にはとても頻繁に「発酵」という言葉が出てきます。 頻繁に出てくるだけに、今更「発酵って何?」とも聞き辛いし、まして知らないとお茶について理解を深められません。 そんなわけでお茶の発酵について出来るだけ「詳しく易 …

[2006.09.16]
意外に知らない発酵と腐敗の違い

お茶を理解する上で、「発酵」は非常に重要なポイントです。同じお茶の葉っぱが発酵の仕方次第で、全く異なる味香りに変わってしまうのです。 発酵と腐敗の違いとは? その昔、私がまだ大学生の頃、「発酵学」「食品化学」という授業が …

[2006.08.31]
中国紅茶ラプサンスーチョンの香りの秘密

    ラプサンスーチョンは中国が清朝の頃イギリスへと渡り、人々を魅了しました。人々は乾燥龍眼のフルーティな香りと、仄かに香るスモーキーな香りの虜になったのです。イギリスでは乾燥龍眼様のフルーティな香 …

白牡丹
[2006.06.03]
白茶と緑茶と干し草の違い

白茶の生産量は非常に少なく、中国茶全生産量の0.1%しか有りません。白茶の生産工程は非常にシンプルです。 ①萎凋→②乾燥→③選別 つまり、白茶は摘んだ茶葉を室内でゆっくりと萎れさせて作ります。日陰でゆっくりと萎れていく課 …

[2006.04.14]
ラプサンスーチョンは本当は煙臭くない?!

紅茶と言えばスリランカやインドを連想しがちですが、紅茶は中国が元祖です。中国紅茶は手作業による非常に複雑な工程により作られ、味香りとも非常に洗練されておりストレートで飲んでも美味しく味わうことが出来ます。 イギリスもその …

PAGE 8 OF 8

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

鳳凰単叢単株茶2種を含む、6種類のお茶を発売
6種類のお茶を新しく発売しました。 東山生茶 2015年 マレーシア熟成 无量山古樹熟茶 散茶 2020年 宮廷金毫 散茶 2020年 茶頭磚 普洱熟茶 2017年 マレーシア熟成 鳳凰単叢老欉杏仁香 単株 2021年 …
高山紫茶2021 餅茶(プーアル生茶)を3種類発売
  高山紫茶 2021を発売しました。このお茶は紫茶と呼ばれるお茶から作られた、プーアル生茶です。 紫絹茶とは異なる臨滄の紫茶 紫茶は中国雲南省臨滄の南西部の標高2000m付近の茶山にてごく少数栽培されている非 …

人気記事ランキング発酵茶

PAGETOP