中国紅茶ラプサンスーチョンの香りの秘密

[2006.08.31] Posted By


 
 
ラプサンスーチョンは中国が清朝の頃イギリスへと渡り、人々を魅了しました。人々は乾燥龍眼のフルーティな香りと、仄かに香るスモーキーな香りの虜になったのです。イギリスでは乾燥龍眼様のフルーティな香りを自分たちで再現しようと様々な試行錯誤をおこないました。乾燥龍眼は当時のイギリスでは手に入りません。そのため、様々なフルーツが代わりに用いられました。その過程で、ベルガモットと呼ばれる地中海地方産の柑橘類の抽出オイルが試されました。ベルガモットオイルを噴霧したお茶は、当時の総理大臣の名称であるアールグレイと呼ばれるようになりました。

以上のようなストーリーがありますが、この他にも様々なバージョンのストーリーがあり、実際どれが本当なのかは良く分かりません。

 

松の木とラプサンスーチョンの香りの関係

ラプサンスーチョンの特徴と言えば、「松の木を燃やした熱で乾燥すること」です。木を燃やして茶葉を乾燥する工程は、「烘乾」と呼ばれ、文字通り「あぶりながら乾燥」を意味します。この烘乾には「烘籠」と呼ばれる竹で作られた籠が用いられます。
他の茶葉には松以外の広葉樹が用いられます。更に、「完全燃焼した強めの火」で乾燥が執り行われるため、木に含まれる成分は瞬時に燃焼もしくは揮発してしまいます。それに対し、ラプサンスーチョンの製法では、「文火」と呼ばれる非常に弱い火が用いられます。弱火で火を燃やした場合、松の精油分が根と共に揮発し、茶葉へと再吸収されます。ラプサンスーチョンが独特の深い赤色と「艶」を持っているのはこの吸着した精油分によるものなのです。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

ダージリンのような香り!ミルクティーでも美味しい雲南紅茶2種を販売
古樹滇紅(こじゅてんこう)は極上の滇紅(雲南紅茶)を作ってみたいという目標のもと、原料の選定に関して全く妥協せ …
雲南紅茶好きにお勧め!高山紫紅茶2018販売
高山紫紅茶が2018年産のお茶に切り替わりました。高山紫紅茶はとても美味しい紅茶ゆえ、紅茶が好きな人には強くお …

最新の記事 NEW ARTICLES

ダージリンのような香り!ミルクティーでも美味しい雲南紅茶2種を販売
古樹滇紅(こじゅてんこう)は極上の滇紅(雲南紅茶)を作ってみたいという目標のもと、原料の選定に関して全く妥協せ …
雲南紅茶好きにお勧め!高山紫紅茶2018販売
高山紫紅茶が2018年産のお茶に切り替わりました。高山紫紅茶はとても美味しい紅茶ゆえ、紅茶が好きな人には強くお …
台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売
台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください …
自然栽培のプーアル熟茶、火草山産の宮廷金毫2018販売開始
プーアル熟茶ファンに朗報です。HOJOの熟茶の中でも絶大な人気のある火草山から作られた宮廷金毫 2017を発売 …
自然栽培プーアル生茶、烏木龍古樹生茶2018を販売開始
烏木龍古樹生茶(ウームーロンこじゅなまちゃ) 2018を発売しました。このお茶は2018年産のプーアル茶の中で …
鳳凰単叢烏龍茶7種発売。知名度の低い名称のお茶がおすすめな理由
鳳凰単叢烏龍茶2017産を多数発売しました。鳳凰単叢烏龍茶は仕入れた直後よりも暫く熟成した方が香りも味も良くな …
中国茶の王様とも言える鳳凰単叢烏龍茶
烏龍茶というと台湾の烏龍茶を思い浮かべる人が多いかと思います。事実、HOJOの烏龍茶の中でも台湾の烏龍茶は非常 …
屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国茶好き必見!高級ジャスミン茶の作り方
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …

PAGETOP