• ホーム >
  • アジアでの起業とビジネス運営

審査が厳しいとの噂のインテリアデザイン会社

[2007.06.27] Written By

マレーシアのショッピングセンターですが、首都クアラルンプールで有名どころと言えば、ミッドバレー、One Utama、KLCC、スターヒル、スンガイワン等々色々あります。

ただ、ショッピングセンターに入った瞬間、それぞれのショッピングセンター毎に醸し出す雰囲気があります。勿論、個々のショッピングセンターを見ると、オシャレな店から今一ぱっとしない店まで色々あります。

ただ、問題は全体の雰囲気、それぞれのショッピングセンターのカラーはどのブランドが入っているかとは関係なく、ショッピングセンターに一歩足を踏み入れた瞬間に感じられる物です。

例えば、KLCC。とても洗練されており、明るい雰囲気で、各店が華やかです。それに対し、ミッドバレーやOne Utamaはどちらかというとごちゃごちゃしている雰囲気があります。スンガイワンに至っては、薄暗く日本人の私たちが落ち着いて買い物を楽しめる雰囲気ではありません。

実はこれらの雰囲気を構成しているのは、ショッピングセンターの経営者が採用したインテリアデザイナーなのです。勿論各店舗もインテリアデザイナーにより設計されておりますが、各店舗のデザインの承認から、ショッピングセンターの雰囲気に至るまで、全体のデザインを統括するインテリアデザイナーが別におります。

この全体を統括するインテリアデザイナーの質、及びポリシーにより各ショッピングセンターの雰囲気は大きく変わります。言い方を変えると、KLCCのような外国人でも快適なショッピングが出来るショッピングセンターの場合、デザインに対しての要求が極めて厳しく、個々のショップのインテリアデザインについてもガイドラインが厳しく設定されており、インテリアデザインは大変困難な作業となります。

KLCCの全体のデザインを統轄した会社は、Parker and Carrollというオーストラリア系のインテリアデザイン会社です。大変厳しい審査が行われ、KLCCへ出店したテナントは非常に苦労したという話をよく聞きます。

ところが・・・

私が出店を予定している、ミッドバレーのThe Gardensの経営陣が採用したデザイン会社は、他でもない、そのParcker and Carrollだったのでした・・・。

The Gardensは高級志向で、KLCCを上回るエレガントな雰囲気を目指しており、故にKLCCで良い仕事をした同デザイン会社が再び選ばれたのでした。私たち各テナントは、設計図は勿論、コンピューターグラフィックスによる三次元イメージの提出まで求められており、なかなか容易には行きません。

当然、インテリアデザイナーを採用し、極めて専門的なデザインを行わねばなりません。

こうした舞台裏での苦労はあるものの、The Gardenは消費者にとって魅力的なショッピングセンターになると予想されます。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

鳳凰単叢蜜蘭香2023と老欉姜花香2022を発売
鳳凰単叢烏龍茶を2種類発売しました。今回販売したのは、蜜蘭香濃香2023 No.1と老欉姜花香2022です。 https://hojotea.com/item/houou.htm 質の良い鳳凰単叢の特徴 良質な鳳凰単叢は …
大雪山野生茶ベースの特注ジャスミン茶:野生普洱茉莉龍珠
半ば好奇心から、大雪山野生生茶をベースとしたジャスミン茶を作ってみました。 日本はもちろん、中国でも極めて珍しいお茶ができました。 https://hojotea.com/item/s08.htm ジャスミン茶を特注生産 …

最新の記事 NEW ARTICLES

ペットボトル入りのお茶の味に大きく影響するビタミンCの存在
近年、多くの人々にとって、お茶を飲むということはペットボトル入りのお茶を飲むことが普通な今日この頃ですが、本コラムでは、ペットボトル入りお茶の特徴的な味に焦点を当ててみたいと思います。 酸化防止目的のビタミンCの添加 コ …
鳳凰単叢蜜蘭香2023と老欉姜花香2022を発売
鳳凰単叢烏龍茶を2種類発売しました。今回販売したのは、蜜蘭香濃香2023 No.1と老欉姜花香2022です。 https://hojotea.com/item/houou.htm 質の良い鳳凰単叢の特徴 良質な鳳凰単叢は …
ちょっと変わった白茶の楽しみ方!驚きの応用アイデアをご紹介
水出しで抽出した白茶と、お湯で淹れた白茶はまったく異なる香りになることをご存じでしょうか?本コラムでは、水出しを更に応用した白茶の楽しみ方を紹介したいと思います。 殺青工程の無い白茶には酵素が残存 白茶の特徴は、製茶工程 …
大雪山野生茶ベースの特注ジャスミン茶:野生普洱茉莉龍珠
半ば好奇心から、大雪山野生生茶をベースとしたジャスミン茶を作ってみました。 日本はもちろん、中国でも極めて珍しいお茶ができました。 https://hojotea.com/item/s08.htm ジャスミン茶を特注生産 …
ミルクの香りがする烏龍茶とは?
お客様から偶に「ミルクの香りがする烏龍茶」を紹介してほしいとお電話頂く事があります。また、台湾を訪れた際に飲んだミルク烏龍茶が忘れられないというエピソードも耳にします。このコラムでは、そんなミルクの香りがする烏龍茶に焦点 …
ジャスミンパール(茉莉龍珠)とスノージャスミン(碧譚漂雪)を発売
ジャスミン茶の新茶を2種発売しました。 これまで長らく品切れが続いていた、ジャスミンパール(茉莉龍珠)とスノージャスミン(碧譚漂雪)の2種です。 HOJOのジャスミン茶は全て特注生産 当店では、既製のジャスミン茶を購入す …
餅茶加工のプロセス解説:こだわりの製法と知られざる工夫
プーアル茶生茶、プーアル熟茶、白茶など、さまざまなお茶が餅茶として加工されています。通常、餅茶の製造は形状や硬さに焦点を当てられ、品質にはあまり影響がないと思われがちですが、実際には餅茶への緊圧作業はお茶の品質に大きな影 …
大茶頭だけから作った贅沢なプーアル熟茶、薄刀山茶頭磚2017を発売
薄刀山茶頭磚 2017を発売しました。 このお茶は大茶頭という、春茶のみから作られたプーアル熟茶の発酵過程で自然に生じた塊のみを集めて、ブロック状に加工したお茶です。尚、磚とは形状を示す言葉であり、ブロック状という意味で …
柑橘系の香りがするプーアル生茶、武家寨古樹生茶2022(春)
武家寨古樹生茶 2022(春茶)の散茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/d116.htm 1年半熟成させたことで、理想的な香りへと成長しました。柑橘系の甘い香りがする、とても飲みやすいプ …
お茶をもっと楽しむために知っておきたい価格のウラ側
お茶の価格は何が影響するのか、理解していただくために、一般的な価格決定要素を紹介したいと思います。本来、値段が上がるにつれて、感動のレベルも上がるのが理想なのですが、感動のレベルとは別の要素がお茶の値段を左右することもあ …

PAGETOP