中国の食品はそんなに危険なのか?

[2007.07.21] Posted By

最近中国の食品をめぐり様々なニュースが駆けめぐり、それに伴い中国不審が蔓延しているようです。

私にとって中国茶はメインのラインアップの一つであるため、現在の中国食品への不安がお店の売り上げに影響しており、悲しい限りです。

でも、本当に中国の食品はそんなに危険なのでしょうか?

世界の中で違反事例は中国に殆ど集中しているのでしょうか?実際、中国は日本の台所。非常に多数の食品を中国に依存しております。

当然、輸入量が増えれば違反時例も増えます。中国からの輸入食品が桁違いに多いことから、問題の摘発される数も自然と多くなります。

それが個々の違反事例をハイライトし、総括して中国製の食品は危険と結論付けてしまうのはどうかと思います。現実は他の国からの輸入食品も多くの違反事例があり、違反事例:総輸入量の比で見た場合、中国産以上に違反率が大きい国も多くあるようです。

私からすると、中国に限らず、何処の国でも危険な食品もあれば、極めてクリーンで安全な食品もあります。要は輸入者が何を基準に、どの様なチェックを行い、どうやって食品の安全性を検証してるか・・・それが重要だと思います。

中国産のお茶は他の食品と同じく、極めて信用なりません。お茶でも特に福建省産のお茶は大量の農薬が使用されています。

農薬の量がどう管理されているのか信用ならないからこそ、私は中国産のお茶に関しては、全て無農薬産の農園から買い付けております。

自分自身で安全管理を十分にやっているだけに、全体論にて「中国の食品は危険」と結論付けられてしまうのは本当に悲しです。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶の発酵過程で回収した茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商 …

最新の記事 NEW ARTICLES

新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶の発酵過程で回収した茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …
佐渡島の渡辺陶三氏の手作り無名異焼急須4種入荷販売
佐渡島の渡辺陶三氏作の無名異焼が数種類入荷・発売しました。具体的には以下の商品が入荷しました。 今回入荷分より …
お勧めの自然栽培茶!岩鳴山古樹白茶2018の販売を開始
岩鳴山古樹白茶2018の販売を開始しました。岩鳴山産の白茶はHOJOの白茶の中でも非常に人気があり、リーピート …
無農薬無肥料の自然栽培プーアル茶!劉家古樹生茶2018を販売開始
人気のプーアル茶、劉家古樹生茶 2018を発売しました。今年は生産工程に工夫を行い、非常に個性的で飲みごたえの …
誰でも簡単に出来る水出し茶の作り方
暑い季節には水出しでお茶をいれるのがお勧めです。水出し茶の簡単な作り方、水出しに適したお茶を紹介したいと思いま …
現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …

PAGETOP