• ホーム >
  • マレーシアニュース・文化

所持品で決まる信用度

[2012.03.17] Posted By

アジアで仕事をしていると、仕事づきあいの中心は中国系の人が多く、日本とあまり変わらない感覚になるときがあります。
中国系の人は、文化的にも、人の付き合い方にしても、日本人と非常に似た所があるため、泊まりがけで共に行動していてもあまり疲れません。
ただ、アジアの場合、日本と比べものにならないほどに体裁を気にする場面があります。以下、私の友人から聞いた2つの話を紹介します。
その1 エンジニアリング会社経営
彼は当初マレーシアの国産車に乗っていたのですが、仕事上どうしても都合が悪いとのことで、本田アコードを買いました。マレーシアでは本田アコードは400万円を超えます。
「そんなに贅沢しなくても良いのに」と思うのが日本人の一般的な感覚です。彼は私の親友ゆえに、私も「何でそんなに贅沢な買い物をするのか」と問いただしました。
日本の場合、社長でも軽自動車で営業に回っていた方が好感を持たれます。しかし、マレーシアの場合、全く逆なのです。
例えば、お付き合いのある業者のところへ、国産車で行った場合、彼は金回りが悪いと判断され、以降、信用取引をさせて貰えません。常に支払いを請求され、お金を取り立てられるそうです。
お客さんからも、大きなプロジェクトはくれません。
「この程度の車に乗っている業者では、この規模のプロジェクトは無理だろう」と車で判断されてしまいます。
私が以前努めていた会社の役員の女性は、同じく中国系の人でした。
彼女はベンツを買ったのですが、当時私が努めていた会社の経営者は、「お客さんのところにベンツでなんか行ったら、お客さんにひんしゅく買うよ!」と言って、大反対していた事を思い出しました。
日本の感覚で考えたら、経営者の言うことは間違っておりませんが、マレーシアでは逆です。当時は気がつきませんでしたが、今になって、なぜ、当時役員の人がベンツを買いたがったのか分かる気がします。
その2 プロカメラマン
彼は安いレンズや機材も上手に使って良い写真を撮るイベントカメラマンです。
私が高額なカメラばかりに目を向けていると、「良いレンズやカメラは必要ない」と、常に一番効率的な道具類を薦めてくれる貴重な友人です。
そんな彼の話です。彼はイベント会場に撮影に行く際、そんなに高くない機材を持って行きました。実際、その機材で十分な性能を発揮できると判断したからです。
ところが、イベント会場に着くなり、担当者に呼び出され、「こんなに高いお金払っているのに、オモチャ持ってきたのか?」と怒られたそうです。
彼は非常にショックを受けたのですが、よくよく考えた結果、高価なカメラを買い、レンズもバズーカ砲のような巨大なプロ用のレンズを持ち歩くことにしたそうです。
すると、その日から、イベント会場に着くなり、色んな人が、「素晴らしい機材ですね」「これ物凄く高いでしょ」「さすがプロは違うなあ」とすり寄ってくるようになったそうです。
更に、イベント会場にいる、同業者が、次ぎ次と彼のところに来ては、名刺を渡し、「実は私もイベントを主催しているので、次回は私のところでも撮影もお願いします。」とどんどん仕事が入るようになったそうです。
マレーシアを初めとするアジアのの場合、所持品の質で評価が変わるときがあります。
郷に入ったら郷に従えと言いますが、アジアで働くために意識しておかないといけない感覚です。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

最新の記事 NEW ARTICLES

屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
意外に知られていないジャスミン茶の加工方法
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …
新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶から作られた茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商品は茶頭 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …

PAGETOP