蕎麦や粉を挽く際に、伝統的な石臼で挽くと機械で粉砕するよりも味が美味しくなると言います。

それはなぜでしょうか?

 

伝統的な臼の方が発熱がしないというのは勘違い

伝統的な石臼の場合、発熱が少ないから味が良いと言う意見がありますが、私はそうは思いません。
私は10年間、香辛料の加工技術を専門としており、粉砕を含む、粉体加工設備の開発、運営を日々の仕事としておりました。
粉砕を行うと、摩擦により熱が発生します。熱が発生すると素材が酸化してしまうために、最新式の装置の場合、熱が出ないように風を送ったり、液体窒素を導入して素材を冷やします。
本来、粉砕エネルギーは熱エネルギーと相関します。つまり、伝統的な手法を使っても、最新鋭の装置を使っても、粒子を細かく粉砕しようとした場合、粒子の直径に比例して、同じように熱が出ます。
むしろ最新設備の方が冷却システムがしっかりしており素材が受ける酸化ダメージが少ないと言えます。

 

石臼のミネラルと食品素材との相互作用

では、何故、石臼で挽くと美味しくなるかという点ですが、それは性能の高い急須でお茶を入れるとお茶が美味しくなるのと同じ原理だと思います。
性能のよい急須にお茶を通すと、お茶にコクが生じ、円やかで、持続性の高い香りが生じます。
実は急須だけでなく、花崗岩を始め、色んな種類の石をお茶に触れても、お茶の味は変化します。
因みに、味の違いはバイオリンのストラトバリウスと同じで、分かる人には分かるし、分からない人には分かりません。
水に花崗岩を入れたり、お米を炊くときに花崗岩を入れるだけで、味にコクが出ます。
蕎麦や小麦粉も粉砕する際に、石と触れあうことで、味に変化が生じるのです。
小麦や蕎麦は固体ですが、澱粉は水の水和物なので実際には水分子を含んでおり、特に、粉砕時に生じる熱で準液化するため石のミネラルと触れることで、味が変化するのです。
この為、使用する石の種類によっても粉の味は異なります。
石臼や木の臼で餅をつくと美味しくなるのも同じ原理です。

機械でついた餅を、臼に入れて、少し置いておくだけで味が変化するのをご存じですか?

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売
台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください …
自然栽培のプーアル熟茶、火草山産の宮廷金毫2018販売開始
プーアル熟茶ファンに朗報です。HOJOの熟茶の中でも絶大な人気のある火草山から作られた宮廷金毫 2017を発売 …

最新の記事 NEW ARTICLES

台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売
台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください …
自然栽培のプーアル熟茶、火草山産の宮廷金毫2018販売開始
プーアル熟茶ファンに朗報です。HOJOの熟茶の中でも絶大な人気のある火草山から作られた宮廷金毫 2017を発売 …
自然栽培プーアル生茶、烏木龍古樹生茶2018を販売開始
烏木龍古樹生茶(ウームーロンこじゅなまちゃ) 2018を発売しました。このお茶は2018年産のプーアル茶の中で …
鳳凰単叢烏龍茶7種発売。知名度の低い名称のお茶がおすすめな理由
鳳凰単叢烏龍茶2017産を多数発売しました。鳳凰単叢烏龍茶は仕入れた直後よりも暫く熟成した方が香りも味も良くな …
中国茶の王様とも言える鳳凰単叢烏龍茶
烏龍茶というと台湾の烏龍茶を思い浮かべる人が多いかと思います。事実、HOJOの烏龍茶の中でも台湾の烏龍茶は非常 …
屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国茶好き必見!高級ジャスミン茶の作り方
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国茶で人気の安渓産鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

PAGETOP