高級茶ブランドのHOJO

花旗参 杉林渓烏龍: 世界の高級茶ブランドHOJO

送料無料
FAX
【HOJO代表 北城彰】

当店にお越しいただき、ありがとうございます。HOJO代表の北城彰です。中国茶販売から紅茶まで、お茶のことならお任せください。

▼ 北城のプロフィール

こちらのリンクをクリック>>

▼ 北城のブログ

日々の活動はこちらです>>

メルマガ申込み

高級茶バイヤーがそっと教える非常識なお茶の話
お申し込みはこちらから
 

新着情報や読者限定お買い得情報も発信。

●バックナンバーはこちら >>

 

私たちはブランドコンセプトをこうして実現しております HOJOのお茶が安全な理由 ジャスミン入荷 本山蛇塚煎茶

プーアル茶

日本の緑茶

中国の緑茶

インドの紅茶

中国の紅茶

台湾の紅茶

台湾の烏龍茶

中国の烏龍茶

プーアル生茶

プーアル熟茶

黄茶

白茶

フレーバーティー

花茶

クロネコ@ペイメント SSLショッピングカート
決済方法

ホーム烏龍茶>花旗参 杉林渓烏龍

 

花旗参 杉林渓烏龍/Gin Seng Oolong

お買い物はこちらで

HOJOパッケージ
花旗参 杉林渓烏龍 / Gin Seng Oolong

 

袋小 :   30g / 価格 1,430円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

缶入り:   100g / 価格 4,300円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

袋大 :   200g / 価格8,100円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック : 600g(袋大100gを3袋) / 価格20,600円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ
SSLショッピングカート お買い物の合計が5,000円以上で送料無料!
お支払い・送料について >>

「苦くありません。強火で焙った杉林渓烏龍と甘い後味が癖になります」

天然の朝鮮人参とその花から作られる本製品は、変なたとえをするなら味がアマチャヅル茶に似ております。高山茶の中でもひときわ標高の高い杉林渓のお茶を強めに火で焙り、その香りを高めることで朝鮮人参の香りに負けないしっかりとしたお茶の味が感じられます。本場台湾でもシーズンの終わりになると売り切れが続出する程の人気で、一度は好きになってしまったらなかなか止められない不思議な魅力が特徴のお茶です。I

7回もいれられる?!実に経済的!

200ccの容量に対して5gの茶葉を使うと、6回もいれることが出来ます。仕事中に飲む場合、マグカップやコップに茶葉を入れ、熱湯を注ぐだけでも大丈夫です。飲み終わったら、熱湯を追加しましょう。

午後向きのお茶

炭火でしっかりと焙って作った茶葉は、スッキリした飲み心地で、食後、ティータイム、夜寝る前の何時飲んでも各シチュエーションにピッタリです。但し、朝向きではないかもしれません。

長持ちするので安心して保存!

花旗参 杉林渓烏龍にはしっかりと火が入っております。このため、湿度にだけ注意すれば何年でも保存することが出来ます。保存することで更に熟成が進み、味がより円やかになります。長く飲み続けられるお茶ゆえの経済性です。

台湾杉林渓烏龍茶園

杉林渓の茶園:非常に標高が高い杉林渓は、沖縄よりも南に位置する台湾という立地にもかかわらず雪に覆われることがあります。昼間の強い日差しを受け、茶葉は豊富な成分を作り出します。ところが、高山では夜が非常に寒いことから、昼前に作り出されたエネルギーが消費されません。このため、茶葉には濃厚な香りと味が残存します。

 

こちらの包装でお届けします (缶 / お試しパック)※ラベルの色は商品により異なります。

HOJO缶の写真 お試しパックの写真

高山茶の茶摘み風景
【高山茶の茶摘み風景】

ちょっと変わった、でも結構やみつきになってしまう烏龍茶です。


人参烏龍いうと中国産の茶葉が錠剤のように固められたお茶が一般的です。よく見かけるのは、灰色掛かった緑で、お茶を入れると緑茶にサッカリンを入れたような不思議な味がします。特に中国でよく見かけるタイプは、3角形緑色の粉を造粒加工した商品一般的で、人気はある物の弊店のラインアップに慣れていらっしゃるお客様にお勧めできるお茶ではありません。

人参烏龍は元々は中国が発祥のお茶です。名前こそ同じですが、台湾にて中国産とは全く違うお茶を完成しました。私が初めて台湾に高級な人参烏龍があると聞いたときも、中国産の強い先入観から正直興味を感じませんでした。ただお客様から仕入れて欲しいという要望が絶えなかったため、サンプルを取り寄せました。

実際にサンプルを取り寄せ飲んだとき、正に目から鱗が落ちる感覚でした。


何よりも驚いたのは、これまで飲んだ中国産の人参烏龍と全く別物である点です。

本商品は杉林渓という2000m級の高山で収穫された茶葉をローストしながら朝鮮人参の粉砕微粉末を茶葉にコーティングします。更に、仕上げは新鮮な金木犀の花と茶葉を混ぜることで、爽やかな花の香りを吸わせます。茶葉が強火で仕上げられているために、カラッとした飲み心地で、尚かつ主役はあくまでお茶、朝鮮人参は脇役に徹しているという点に感激しました。朝鮮人参とお茶の機能が一度に享受できると言うことで、マレーシアにおいても健康嗜好のお客様からも支持を受けております。

香ばしい香りと金木犀の香りが絶妙にコラボレーションしており、一度飲んだら忘れられない香りのお茶です。

 

本製品の特徴は以下の通りです。

  1. 台湾製であること
  2. 茶葉は茶葉の微粉砕物ではなく高級高山烏龍茶そのものを使用していること
  3. 人参は合成品ではなく本物の西洋人参を使っている点
  4. 茶葉を強火で仕上げているという点
  5. 茶葉は新鮮な金木犀の花と混ぜ、金木犀の花の香りを十分に吸っている点

 

以上の点により、圧倒的な個性が感じられるお茶です。

茶園は杉林渓と呼ばれる高山に位置します。地理的には台湾の真ん中、台中にある海抜1600-1800m以上の高所に位置しております。

茶葉は昼間太陽の光を吸収して光合成を行います。光合成をすることでエネルギーを作り出し、茶葉に蓄積します。スキー場に行くと日焼けをしやすいのと同じく高山の日差しは強く、その分光合成も効率的に行われます。

Grinding the bottom workshop

香料ではなく、本物の朝鮮人参(中国語では単に人参)を使用します。茶葉に熱をかけながら、朝鮮人参の粉末をコーティングします。

杉林渓の茶園は約2000mあり、亜熱帯性の気候である台湾にもかかわらず雪に覆われることがあります。このような厳しい気候が美味しいお茶を作り出します。


植物は夜間に昼間蓄積したエネルギーを消費します。生物の授業でも習ったように、光合成は同化、二酸化炭素を吸って酸素を作り出します。これに対し、夜になると植物は人間と同じく酸素を吸って二酸化炭素を排出します。これは異化と呼ばれ、エネルギーを消費して自らが成長する為の活動です。ところが、高山気候の場合、夜になると気温が劇的に下がります。春先などは気温が数度にしかなりません。温度が低いと当然茶葉の活動が遅くなります。冷蔵庫に野菜を入れると長持ちするのと同じ原理です。本来、消費するべきだった各種成分は、手つかずのまま茶葉の中に蓄積され、それが高山茶独特の香り美味しさとなるわけです。高原野菜が美味しいのも、高知の果物が美味しいのも全て同じ理由からです。

 

このページの先頭へ

 

 

美味しい飲み方

 
烏龍茶の基本的ないれかたを写真入りで解説>>

 

使用する水


身近な水と言うことで、水道水をお薦めいたします。水道水を使用される場合は、消毒用の塩素を取り除くため3~5分沸騰させてください。但し、例え沸騰しても塩素を完全に除去することは出来ません。可能な限り、活性炭フィルター付きの浄水器を用い、水中の塩素を除去してください。そうしないと、お茶の香り成分と塩素が共に反応し合い、本来の香りが楽しめません。また、塩素は微生物を殺菌するためにいれられております。殺すのは健康に害のある微生物だけでなく、私達の腸にすむ善玉菌も同様に殺菌してしまいます。また、細胞レベルでも様々な害が報告されており、アレルギーの原因にも成り得ます。

蒸留水や逆浸透膜水の場合、ミネラルを全く含まないために、お茶の味がフラットになりがちです。出来るだけ水道水等、ミネラル水をご使用ください。

尚、ヤカンに付着した水垢(スケール)は決して除去しないでください。クエン酸洗浄などを行うことで、従来のお茶の味が得られなくなってしまいます。


一端使用される水の種類を決められたら、今後、水の種類を変えないように同じ種類の水を使用し続けてください。水の種類が変わった場合、スケールからミネラルが大量に溶出し、暫く使っていると、お茶の味が劇的にまずくなります。同じ水を使用し続けることが、お茶を美味しくいれるための秘訣です。

 

茶葉の量



通常、40mlの湯に対し1gの茶葉を用います。つまり、200mlの湯が入る急須の場合、200÷40=5gとなります。同様に300mlの場合8gの茶葉を用いてください。

 

温度管理は烏龍茶の命

 

烏龍茶をいれる場合、最も大切なのが湯の温度管理です。
ただ熱いお湯を使えば良いと言うわけではありません。
例え熱い湯を使用しても、いれている過程で冷めてしまったのでは、ぬるま湯を使ってお茶をいれるのと大差がありません。

 

本商品の場合、茶葉を暖める必要はありません。茶葉を湯通しした場合、味香りを失ってしまいます。
茶葉に直接熱水を注ぎ、即お茶をいれてください。
以下、お茶をいれる時間です。

1煎目:30秒
2煎目:10秒
3煎目:20秒
4煎目:30秒
5煎目:40秒
6煎目:50秒

尚、お好みに応じて、時間の調整をしてください。
茶葉を湯につけたままにしておくと、何回もお茶がいれられなくなります。
従って、上記時間だけお茶をいれたら、お茶を完全に注ぎ出してください。
更に、蓋を取ることで、茶葉の息を抜き劣化を防いでください。

以上の方法が非常に複雑と思われる場合、自分なりの流儀を開発されるのも良いのではないでしょうか。熱湯を入れること、温度が下がらないようにすることの2点を守れば、烏龍茶本来の味と香りを楽しむことが出来ます。例えば、ロンググラスに茶葉を入れ、熱湯を注いだあと、簡易的な蓋をするのも一つの方法です。
伝統的な淹れ方は、お茶の文化も同時に楽しむことが出来とても楽しいものです。但し、常にそのような淹れ方をしなければならない訳ではなく、状況に応じ、臨機応変に淹れ方を変えるのが正しいティーライフをエンジョイする秘訣ではないでしょうか。

茶葉の保存方法

 

 

常温にて保管されることをお薦めいたします。
お茶は湿度に弱く、水分を少しでも吸収した場合、即劣化が開始されます。
水分は以下のような状況で意図せず吸収されますのでご注意ください。

 

  1. お茶を淹れる際に、近くに置いてあり湯気が触れる
  2. スプーンなどに水分が付着している
  3. 湿度の高い日や場所で開封したため
  4. 冷蔵庫から出した際に、即開封したために、結露が発生
  5. 冷蔵庫から出して、暫く未開封のまま常温に戻したものの、シールが完全でなく結露が発生

 

実際、茶葉が劣化する最大の原因は4と5のようです。


冷蔵庫に保管した場合、袋の内部は冷えており、テープなどでしっかりとシールしていても、かなりの率で外気が中に進入し、結露を起こします。茶葉を結露してしまった場合、2-3日で香りが劇的に変化します。

出来る限り、常温で保管し、しっかりと乾燥した部屋でシールをすることで湿度を避けて保管してください。開封したら数ヶ月内に消費してしまうのが理想です。

 

未開封で真空包装されている商品につきましては、1年以上の保管が可能です。更に熟成を進めたい場合、常温にて、未開封のまま(真空包装のまま)保管してください。尚、購入直後のままの品質を維持されたい方は冷蔵庫にて保管してください。冷蔵庫に保管された場合は、必ず、24時間かけ常温に戻してから開封するようにしてください。半日もおけば大丈夫と思われがちですが、茶葉は大変表面積が大きく、天然の断熱材と言っても過言ではありません。手で触ってみると、既に常温に戻っているように感じられますが、内部は冷えており、十分に温度を常温に戻すには24時間必要です。尚、一端冷蔵庫からだし、開封された後は、常温にて保管してください。秋~春は外気の温度が低いため、常温保存をしても数ヶ月以上美味しい状態を維持することが出来ます。

 

市販の商品で、真空状態を作り出すことの出来るタッパーがございます。普及品ではありませんが、お茶の保存には最適ですので、それらの特殊容器を求められるのも良いかと思います。

 

 

■ 送料について

全国一律540円です。
5,000円以上のお買上げで送料無料です。
※お届け先が2箇所以上の場合は、1箇所に付き5,000円以上のお買いあげで送料無料です。
詳しくはこちら >>

 

■ 配送について

商品はヤマト運輸でのお届けとなります。
配達日付指定は最短で6日から承っております。日付指定がない場合は、準備が出来次第発送致します。通常の実績では、2-3日内に発送致しております。尚、事情により早く納品が必要な場合は、注文時の備考欄・もしくはメール・電話にてご相談ください。

※日本国外への発送も承っております。メールにてお問い合わせください。

 

■ ギフトラッピングについて

2缶セット、または3缶セットのギフトラッピング(箱入り)を無料で承ります。
ショッピングカートの【商品お届け先画面】で「ギフトセットラッピング」、または「ギフトセットラッピング&手提袋」を選択してください。
詳しくはこちら >>

 

ギフトセット包装

 

■ お支払いについて

お支払方法は、クレジットカード、インターネットバンク、銀行振込、郵便振替、代金引換より選択いただけます。
※ご入金確認後の発送となります。
※振込手数料・代引き手数料はお客様負担となります。

ご利用になれるクレジットカード

■ セキュリティーについて

ショッピングカートは通信を暗号化処理されており、安心してお買い物いただけます。

SSLショッピングカート

 

■ 返品、交換について

ご注文いただきました商品の返品・交換は原則としてお受けできませんので、予めご了承ください。食品につき、ご容赦ください。但し、下記の場合、至急対応させていただきますので、商品到着後7日以内にご連絡ください。
 ●お届けの商品に、欠陥等不備があった場合
 ●お届けの商品が注文内容と違った場合

 

■ 問い合わせ先

株式会社HOJO お問い合わせ先
このページの先頭へ