マレーシアの陶芸家

[2009.02.20] Written By

今日はマレーシアの陶芸家が店にやってきました。
事前に約束した上で来てくれただけにかなり真剣でした。
サラワク州出身の作家なので、陶歴30年だそうです。
一見すると信楽の土に非常に近い土を使っており、皿、茶碗、急須などを製作しているそうです。
この作家の面白いところは、土は100%天然物を使用しており、日本のように合成の土は一切使用していないこと。
また、全ての作品が「登り窯」、つまり、上り坂に沿って設置された伝統的な木の窯で焼かれており、炎や灰が織りなす自然釉が美しく仕上がっておりました。
登り窯の場合、窯内部の温度分布が不均一であり、また、火の管理がとても難しいことから、作品の成功率がとても低く、極めて低歩留まりで知られております。1個の作品を作るのに、10個の作品を犠牲にしているかもしれません。
ただ、作風がやや日本を意識しすぎている傾向があり、その点がやや気になりました。
あまり日本風になりすぎると個性が無くなり、魅力が薄れます。
登り窯である限り、火は完全燃焼ではないため、大方還元気味の焼成となります。
このため、土に含まれるミネラルは還元され、お茶に対しても独特の影響を与えます。
登り窯の場合、焼成温度もかなり高温と推察することが出来ます。およそ、1200-1300℃程度の温度で焼きしめられることから、表面が収縮し、高い表面積を有します。もっとも、土の色合いからして、鉄分の含有量が低いことが推察されます。
お茶を入れて飲んでみたところ、ちょうど、信楽、備前や常滑・万古の藻がけ急須に使われる白泥と非常に近い味がしました。
お茶の味のバランスとしては、佐渡の朱泥にはかないませんが、個性ある味が感じられました。
作家は私の店で販売することを願っておられましたが、Made in Malaysiaでも登り窯なだけに安くありません。
日本の急須にかなり近い値段がしており、それだけに日本風ではなく個性と使い勝手を重視した作品を作って欲しいとお願いしました。
また、サラワク州には鉄分を極めて多く含む土があるらしく、紫泥に近い特徴を有するそうです。
マレーシア国内で産出される鉄分の多い天然の土も面白いテーマです。
面白い作品ではある物の、マレーシアのマーケットで販売することは容易ではないと感じました。
現在海外向けのWEBショップ構築を計画しておりますが、その中で紹介していけたらよいと思いました。
mix.jpg
tea cup
teapot.jpg
teapot2.jpg

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

ガラスティーポットを3種発売
ガラスの急須を3種類発売しました。 HOJOでは正規の輸入を行っており、正式に検疫を通して輸入をしております。 「ガラスは味の点でニュートラル」は間違い ガラスは味への影響がニュートラルと考えられがちですが、実際にはそう …
佐渡島、渡辺陶三氏の新シリーズ野坂粗土炭化還元を発売
佐渡島の渡辺陶三氏から、新しい商品:野坂粗土 炭化還元焼成の急須、茶壺、宝瓶を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka_carbonized.htm 野坂粗土炭化還元とは …

最新の記事 NEW ARTICLES

ガラスティーポットを3種発売
ガラスの急須を3種類発売しました。 HOJOでは正規の輸入を行っており、正式に検疫を通して輸入をしております。 「ガラスは味の点でニュートラル」は間違い ガラスは味への影響がニュートラルと考えられがちですが、実際にはそう …
佐渡島、渡辺陶三氏の新シリーズ野坂粗土炭化還元を発売
佐渡島の渡辺陶三氏から、新しい商品:野坂粗土 炭化還元焼成の急須、茶壺、宝瓶を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka_carbonized.htm 野坂粗土炭化還元とは …
月ヶ瀬在来煎茶の新茶など3種類のお茶を発売
新茶2種を含む、3種類のお茶を発売しました。 – 月ヶ瀬在来煎茶 2022 – 月ヶ瀬萎凋煎茶 2022 – 茯磚茶 2021 月ヶ瀬在来煎茶 https://hojotea.com/ …
渡辺陶三氏作の急須・茶壺・宝瓶各種が多数入荷
渡辺陶三氏の急須・茶壺・宝瓶が多数入荷しました。 https://hojotea.com/categ/teaware.htm 今回入荷したのは、以下の種類です。 – 秋津無名異酸化焼成 – 秋津無 …
鳳凰単叢単株茶2種を含む、6種類のお茶を発売
6種類のお茶を新しく発売しました。 東山生茶 2015年 マレーシア熟成 无量山古樹熟茶 散茶 2020年 宮廷金毫 散茶 2020年 茶頭磚 普洱熟茶 2017年 マレーシア熟成 鳳凰単叢老欉杏仁香 単株 2021年 …
2022年の中国茶の生育状況、品質、価格に関する現地情報
2022年における、中国のお茶の生育状況、価格相場について現在分かっている状況をシェアしたいと思います。 2022年のお茶の生育状況について 今年はお茶の収穫シーズン前の2月-3月に十分な雨量があったため、お茶の生育が良 …
高山紫茶2021 餅茶(プーアル生茶)を3種類発売
  高山紫茶 2021を発売しました。このお茶は紫茶と呼ばれるお茶から作られた、プーアル生茶です。 紫絹茶とは異なる臨滄の紫茶 紫茶は中国雲南省臨滄の南西部の標高2000m付近の茶山にてごく少数栽培されている非 …
野生茶や鳳凰単叢など8種類のお茶を発売
プーアル生茶、白茶餅茶、鳳凰単叢烏龍茶など、合計8種類のお茶を発売しました。 大雪山野生生茶 2021 餅茶 357g https://hojotea.com/item/d27.htm 散茶バージョンは昨年の春に販売しま …
マレーシアで熟成した生茶2種、熟茶1種を含む4種のプーアル茶を発売
プーアル生茶2種、熟茶2種の4種類のプーアル茶を発売しました。 烏木龍古樹生茶2019 https://hojotea.com/item/d78.htm 烏木龍古樹生茶は低い温度で殺青を行っており、私が現地で生産管理をし …
マレーシアの倉庫で熟成した3種類のプーアル生茶を発売
3種類のプーアル生茶を発売しました。 何れも、マレーシアの倉庫で暫く熟成した後に、日本へ転送したお茶です。 熱帯地方の高い温度下で熟成したことで、新茶では決して味わうことの出来ない、甘い香りが形成されております。 劉家古 …

PAGETOP