• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

お茶ビジネスの運営・記録

[2008.09.10]
中華マフィア来店

私のKLの店には時々有名人が来ます。昨年はシンガポールを代表するシンガーソングライターのデック リーが来店した事もありました。 発展途上国の場合、先進国と異なり、商業の中心部が限定されます。KLの場合、「買い物は?」とい …

[2008.09.03]
IZAブログをはじめ

最近、IZAという株式会社産経デジタルという会社が主催するブログに登録しました。Izaは割と有名で、Yahooのニュースには必ずリンクされております。 http://hojo.iza.ne.jp/blog/ このブログは …

[2008.05.26]
規模拡大の罠

「小売業における成功とは何か」というテーマに関し、最近いろいろと考えます。 一般的な小売オーナーの心理として、最初の店の売上げが伸び、業績が上がるにつれ、「次の店舗を作りたい」という望みが生じます。 店舗が一つしかない場 …

[2008.05.01]
ハタマス店閉店

懸案だったスリハタマス・プラザダマス店を昨日をもって閉店しました。 朝の内に業者を手配し、ショッピングセンターが開店する前に撤収を完了しました。 最近、ハタマスショッピングモールは急激にお客さんの量が減っており、店として …

[2008.04.12]
ハタマス店 閉店計画

先日のブログにも書きましたが、今後会社の運営をより引きしめてゆくため、販売方法に関し、より選択と集中をすることで、より利益体質の会社に変えていきたいと考えております。 マレーシア第一号店として昨年開店したHartamas …

[2008.04.01]
いろいろなお客さん

店に立っていると様々なお客さんとの出会いがあります。 昨日の出来事ですが、中国系のおばあさんが店を訪れました。 このおばあさんは、日曜日に娘さんと共に店に来たばかりでした。 おばあさんは、「プレゼントを持ってきましたよ。 …

[2008.03.31]
店舗運営

ミッドバレー、ガーデンズに店を開店してから半年が経過しようとしております。 徐々にリピート客が増え、店の運営も少しだけ安定してきました。 サラリーマン時代は毎月月末になれば給料が支払われ、お金に関する不安はまったくありま …

[2008.03.01]
シンガポールに店を出すかどうかの判断基準

シンガポールに視察に行った理由の一つは、マレーシアで店舗運営をしているとシンガポールのお客さんが極めて多く、「シンガポールに店を出さないのですか?」と頻繁に尋ねられるからです。彼ら曰く、「シンガポール人は収入が多いため、 …

[2008.02.08]
中華正月

マレーシアは今日から中華正月に入りました。 今年の中華正月は異常に静かで、人々の出費が極力抑えられておりました。 その理由として、①株式市場の急激な下落、②選挙直前、③土地バブルがはじけるだろうという推測、が考えられます …

[2008.02.05]
マレーシアのパート

偶にファーストフードで食事をすることがあるのですが、マレーシアのファーストフードは本当に油断なりません。特に、KFCとバーガーキングは私の中では要注意ファーストフードです。 何が油断ならないかというと、注文通りの品物が入 …

PAGE 4 OF 15

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

武家寨古樹生茶 2022 秋茶 散茶を発売
  武家寨古樹生茶 散茶 2022の秋摘み茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/d116.htm 秋のお茶は、個性がはっきりしており、春茶とはまた違った美味しさがあります。 高山 …
HOJOのオリジナル茶、プーアルジャスミンパールが入荷
HOJOのオリジナル商品であるプーアルジャスミンパールの新茶が入荷しました。 このお茶はHOJOの商品の中でも、群を抜いて人気のある銘柄ですが、長いこと在庫切れとなっておりました。 未だ試した事の無い人には、是非試して戴 …

人気記事ランキングお茶ビジネスの運営・記録

PAGETOP