• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

お茶ビジネスの運営・記録

[2011.12.31]
来年の課題

いよいよ今日で今年最後の日です。 1年間を振り返り、来年への課題を考えてみたいと思います。 お茶に関しては、台湾茶、プーアル茶、鳳凰単叢烏龍の3カテゴリーに関しては、極めて高いレベルのお茶をラインアップできるようになりま …

[2011.07.30]
お茶の講習会

東京でお茶の講習会を行いました。 詳細は紅茶教室をやられているTea Smileさんのブログに書かれております。非常にまとまっており、ポイントがしっかりとした内容なので、紹介したいと思います。 紅茶教室「TEA SMIL …

[2011.07.13]
日本の急須作家による急須偽装事件

日本製の急須でも本当に国産かと疑いたくなるような問題が発覚することがあります。 こすったら落ちる急須の色 最近納品された急須に関して驚くべき問題がありました。急須が納品されたので検品をしたところ、色合が不自然に赤く、少し …

[2011.02.04]
動画の導入

私は先月末よりマレーシアに来ております。 マレーシアでは昨日から中華正月が祝われており、正月セールのバックアップのためにKLに来ております。 但し、マレーシアの経済状況は非常にややこしい状況になっており、売り上げはあまり …

[2010.08.05]
マレーシアに移動

数日前よりマレーシアに来ております。 今回の滞在期間には、マレーシア国内とシンガポールを対象としたオンラインショップの開設の目処をつけることです。 昼間は、Desa Sri Hartmasのオフィスにおり、夕方から店に出 …

[2010.06.12]
茶馬古道に沿ってプーアル茶の仕入れ

四双版納で数日間を過ごした後、无量山脈を目指し茶馬古道に沿って北上しました。无量山(日本語ではムリョウサン、中国語ではウーリャンサン)は、雲南省の南西部(普洱付近)から大理まで400km位続く非常に長い山脈です。現地で无 …

[2010.05.29]
プーアル生茶の買い付けで茶馬古道の出発点、易武を訪れる

易武の村は「茶馬古道」の出発点としても知られております。 その昔、プーアル茶がチベットやミャンマーとの交易に用いられていた頃、お茶は先ず易武の村の小高いところに集められ、現在の普洱市へ輸送され、さらに大理、そしてミャンマ …

[2010.04.01]
事務所をペナンからKLに引っ越し

ここ3日間引っ越し作業に追われておりました。 月曜日に倉庫のラックが導入されたので、KLの自宅に保管してあった在庫を引っ越し始めました。 そして、昨日と今日引っ越しのクライマックスを迎えました。 昨日は、ペナンの工場に行 …

[2010.03.26]
KLのオフィスの内装工事

現在、ペナンのオフィスに来ております。実は、今月をもって、こちらのオフィス及び包装作業場を閉め、全ての機能をKLに移すことになりました。私のマレーシアにおける商売は、クアラルンプールが中心となっているため、KLで全ての作 …

[2010.03.25]
2010年の新茶

先日、早速新茶のサンプルが届きました。 一番最初に届いたのは、広西の雲峰でした。 早速試飲したのですが、品質の良さに吃驚しました。 これまで、毎年、雲峰を買っておりますが、これほど品質が良かったことはありません。 中国の …

PAGE 2 OF 15

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

武家寨古樹生茶 2022 秋茶 散茶を発売
  武家寨古樹生茶 散茶 2022の秋摘み茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/d116.htm 秋のお茶は、個性がはっきりしており、春茶とはまた違った美味しさがあります。 高山 …
HOJOのオリジナル茶、プーアルジャスミンパールが入荷
HOJOのオリジナル商品であるプーアルジャスミンパールの新茶が入荷しました。 このお茶はHOJOの商品の中でも、群を抜いて人気のある銘柄ですが、長いこと在庫切れとなっておりました。 未だ試した事の無い人には、是非試して戴 …

人気記事ランキングお茶ビジネスの運営・記録

PAGETOP