• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

お茶ビジネスの運営・記録

[2014.02.01]
新社屋の建設

2006年に会社をスタートして以来、昨年まで自宅兼、事務所という形で業務を行ってまいりました。近年、お陰様でお …

[2013.11.29]
海産物と農産物が豊な佐渡島

無名異焼作家の渡辺陶三氏と清水謙氏を訪ね、佐渡島へ出張してきました。佐渡島へ行くには、新潟、寺泊、または直江津 …

Gardens Shop
[2013.09.04]
マレーシアでの店舗運営の難しさ

今日から2ヶ月間の予定でマレーシアに来ております。マレーシアのMidvalley Cityにある直営店の改装を …

中国でバスの事故
[2013.07.27]
鳳凰単叢烏龍の仕入れの道中にバス事故に遭遇

私はお茶の仕入れのために中国へは頻繁に足を運びます。私にとって産地へ足を運ぶのは重要な仕事の1つで、日本のオン …

鳳凰単叢烏龍茶
[2013.07.24]
鳳凰単叢烏龍茶仕入れのノウハウ

鳳凰単叢烏龍が作られる町は鳳凰鎮と呼ばれますが、この地域によるお茶の生産は山の上にある製茶工場と、街の仕上げ工 …

雲南省の少数民族
[2013.04.04]
プーアル茶の仕入れと少数民族のもてなし

お茶を求め少数民族の村を訪ねる場合、最寄りの街から車で3−5時間山道を走るのはごく当たり前です。実際には長距離 …

[2013.01.06]
2013 新年の挨拶

明けましておめでとうございます。 今年もより多くの生産者を皆さんとつなげられるように頑張りたいと思います。 今 …

[2012.09.17]
マレーシアの小売業の頭痛の種:店舗の契約更の落とし穴

数日前からマレーシアへ来ております。 名古屋発の上海経由の便で来たのですが、中国ーマレーシア間の飛行機は常に遅 …

[2012.05.24]
中国のビジネスマンはソフトセールスの匠

中国で何時も感心するのは、彼らの接待に対する哲学です。 例えこちらに買う気がなくても、或いは、ビジネスが成り立 …

[2012.03.11]
Facebookファンページ開設

日本向けのFacebookファンページを開設しました。 高い頻度でニュースをアップしてゆきたいと思います。 ま …

PAGE 1 OF 16

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

人気記事ランキングお茶ビジネスの運営・記録

    規模拡大の罠
    規模拡大の罠
    「小売業における成功とは何か」というテーマに関し、最近いろいろと考えます。 一般的な小売オーナーの心理として...
    EMSの保険申請は超難関
    EMSの保険申請は超難関
    最近では日本の急須の海外での需要が伸び、特にフランス、イタリア、カナダ、アメリカへのインターネット直販の物量が...
    マレーシアでお茶専門ショップを開設するための中華街視察
    マレーシアでお茶専門ショップを開設するための中華街視察
    WEBショップを23日土曜日の正午に開店しました。高額商品が多いので、一気に沢山と言うわけにはいきませ...
    鳳凰単叢烏龍の仕入れの道中にバス事故に遭遇
    鳳凰単叢烏龍の仕入れの道中にバス事故に遭遇
    私はお茶の仕入れのために中国へは頻繁に足を運びます。私にとって産地へ足を運ぶのは重要な仕事の1つで、日本の...
    海産物と農産物が豊な佐渡島
    海産物と農産物が豊な佐渡島
    無名異焼作家の渡辺陶三氏と清水謙氏を訪ね、佐渡島へ出張してきました。佐渡島へ行くには、新潟、寺泊、または直...
    ブランド缶の印刷
    ブランド缶の印刷
    昨日、東京へ出張しておりました。今回の出張の目的は、私のブランドのメインとなる缶の印刷立ち会いでした。 実は...
    本当に求めるお茶は現地でしか買うことが出来ない理由
    本当に求めるお茶は現地でしか買うことが出来ない理由
    台湾行きも近づき、台湾にある2社と具体的なアポイントメントもとれました。 今回の目的は東方美人の仕入れです。...
    新社屋の建設
    新社屋の建設
    2006年に会社をスタートして以来、昨年まで自宅兼、事務所という形で業務を行ってまいりました。近年、お陰様...
    中国茶調達の仕組み
    中国茶調達の仕組み
    中国茶は一般に“中国茶”というカテゴリーにて販売されておりますが、プロセスや種類の多様...
    広州交易会
    広州交易会
    広州の交易会に参加した目的は、これまで関係を築き上げてきた業者と再び会い、購入に関する打ち合わせを行うこと、福...

PAGETOP