• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

キャメロンハイランド産、高品質茶生産の試み

[2006.02.21] Written By
マレーシア随一のお茶の産地と言えばキャメロンハイランド、首都クアラルンプールとペナンの中間地点にある1000メートル以上の高度のある高原です。ここは年間を通じ気温が20℃前後であることから、大変住み心地が良く、引退後の日本人が多く住んでいる場所でもあります。ここには幾つかのプランテーションがあり、それぞれ独自の製品(紅茶)を持っております。
私はマレーシアを一つのビジネス拠点としているため、何としても、高品質のマレーシア産紅茶を生産したいと思っておりました。元々、マレーシアキャメロンハイランド産の紅茶は国内では非常に人気があり、有名なBOH TEA等は日本人のお土産として良く買われます。
キャメロンハイランド産紅茶の多くは、機械で摘採され、セミオーソドックス製法(BOPやファニングスを中心とする細かい茶葉を大量生産するための方法)を中心とする大規模な製法により生産されており、どちらかというと、中層のマーケットを狙ったティーバック用の茶葉を中心に工場が動いております。日本と異なり、茶葉の高さをそろえているわけではないため、機械で摘採した場合、新芽だけではなく、枝や硬い葉も混入します。また、セミオーソドックス製法の場合、揉捻や発酵工程が非常に簡易的故、深みのある香りが出にくいと言う問題があります。
私は自社のブランドに用いるお茶は、上記の問題を全て克服した贅沢なお茶にしたいと考え、以下の基準を設定しました。
 
1.       複数の品種が混在せず、1種類のみの品種に管理された農場を専用に設けていただく。 
2.       農薬等の散布をトレースできるよう管理していただく。 
3.       手摘みによる収穫を行っていただく。 
4.       オーソドックス製法による生産をしていただく。 
5.       萎凋・揉捻・発酵条件等更なる検討をしていただく。
 
以上の基準を満たしたら、きっと良いお茶が出来ると思うのですが、何しろ、誰がこんな勝手な要望を聞いてくれるのだろうか?と言う悩みが有りました。このような複雑な要望を聞いて頂く為には、キーパーソンである社長に直接お願いしなければ無理と判断しました。そこで有り難いのが、マレーシア華僑ネットワークです。私はマレーシアで8年生活する間、殆どが地元の友人との交友関係だったため、今に至っては、親友と呼べる人物も数人おり、彼らが大変骨を折ってくれました。結果、花のプランテーションを経営する人物を紹介して貰うことが出来、彼を通じ、お茶プランテーションの社長との打ち合わせが実現しました。
 
20060221150621.jpg20060221150603.jpg

写真は私の友人の経営する菊の花のプランテーション。主なマーケットは日本
キャメロンハイランドの全てのプランテーションはインド系によりマネージされており、かれも例外に漏れず、インド系でした。事情を説明したところ、意外にも簡単に条件をのんでくれました。ただ、最低の数量を確保することが条件として提示されました。今後、更に条件を詰め、今年中にOriginal Premium Malaysia Teaの実現をさせたいと考えております。
20060221150646.jpg20060221151053.jpg

20060221151119.jpg20060221151134.jpg

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2020年産の各種新商品を発売のお知らせ
最近、立て続けに数種類の新商品を発売しましたのでお知らせいたします。 鳳凰単叢烏龍茶 https://hojotea.com/item/houou.htm 2020年産の鳳凰単叢を3種類発売しました。今年はお茶のシーズン …
秋津無名異 酸化焼成の急須・茶壺・宝瓶が入荷
渡辺陶三氏作の秋津無名異 酸化焼成の急須、茶壺、宝瓶が入荷しました。 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu.htm 天然土ゆえの個性的な外観 渡辺氏は自ら山の土を掘り、自前で全て精製し …

最新の記事 NEW ARTICLES

【お茶のレシピ】茶飯が楽しい!紅茶、プーアル茶、白茶、烏龍茶、緑茶で驚きの美味しさに!
お茶を水の代わりにいれてご飯を炊くと、お茶ご飯が出来ます。このお茶ご飯が想像以上に美味しいので紹介したいと思います。 茶飯と言っても、緑茶だけではなく、紅茶、白茶、烏龍茶、プーアル茶、ジャスミン茶などいろんな種類のお茶で …
プーアル茶の餅茶と散茶、どちらを選ぶべき?
プーアル茶というと、円形の餅茶や四角いブロック状の磚茶、或いは、キノコのような形状のトウチャなど、お餅のような硬い塊に加工されているイメージがあります。しかし、プーアル茶には散茶もあることをご存じでしょうか?雲南省の産地 …
2020年産の各種新商品を発売のお知らせ
最近、立て続けに数種類の新商品を発売しましたのでお知らせいたします。 鳳凰単叢烏龍茶 https://hojotea.com/item/houou.htm 2020年産の鳳凰単叢を3種類発売しました。今年はお茶のシーズン …
秋津無名異 酸化焼成の急須・茶壺・宝瓶が入荷
渡辺陶三氏作の秋津無名異 酸化焼成の急須、茶壺、宝瓶が入荷しました。 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu.htm 天然土ゆえの個性的な外観 渡辺氏は自ら山の土を掘り、自前で全て精製し …
蘭の花のような香り!安渓産の鉄観音清香型を発売
鉄観音清香型を発売しました。このお茶は中国福建省にある、安渓の祥华福新村産の春茶から作られた蘭の花のような香りがする烏龍茶です。 鉄観音は品種名 鉄観音とは鉄観音という品種のお茶から作られた烏龍茶を指します。 鉄観音は品 …
プーアル生茶の散茶、武家寨2018を発売しました。
2018年産の武家寨 プーアル生茶を発売しました。このお茶は2018年に作ったのですが、より個性を際立たせるために2年間熟成をしました。熟成させたことで乾燥フルーツ系の甘い香りが強く感じられるようになりました。 標高20 …
朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露です。 玉露やぶきたは朝比奈玉露 玉露やぶきたは、静岡県藤枝市岡部町の朝比奈川流域の茶園で作られた朝比奈玉露で …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほどのお茶の木から摘まれた、無農薬無肥料の自然栽培茶を原料としております。 伸びやかな後味と濃く甘い香りが特徴の …
渡辺陶三氏作の秋津無名異還元焼成急須と野坂粗土宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須と宝瓶が入荷しました。 今回入荷したのは、秋津無名異還元焼成の急須と、野坂粗土の宝瓶です。どちらも生磨きのモデルです。 秋津無名異還元焼成 秋津無名異還元焼成でお茶をいれると、酸化焼成と炭化還元 …
独木春古樹生茶の散茶を限定量発売
独木春古樹生茶の散茶(春茶)を発売しました。このお茶ですが、2018年産、2019年産、2020年産をブレンドすることで非常に飲みやすい香りに仕上げております。 https://hojotea.com/item/d31. …

PAGETOP