• ホーム >
  • お茶のコラム-雑学-歴史-文化

紫色をしたお茶の葉の秘密

[2006.09.13] Posted By

花の色は うつりにけりな いたづらに わが身よにふる ながめせしまに

と小野小町が詩に詠んだように、花の色は変わっていきます。
私の家の近所にもアジサイがありますが、色の変化は早い物です。

20060913173056.jpg

 

花の色は何故変わるのでしょうか?

色が変化する花の色素の多くは「アントシアニン」と呼ばれる物質と関係しております。赤ワインやブルーベリーに含まれる色素と類似の種類です。この「アントシアニン」が色の変化と大きく関係しております。

葉が緑に見えるのは、葉緑素が緑色を吸収できないため

実は目に見える色は、色素そのものの色ではなく、色素が吸収できない為に見える色なのです。
植物の葉は緑色です。葉緑素が入っているのだから当然ですが、実はこの葉緑素、緑の色だけ吸収することが出来ません。他の色は全て吸収できるのですが、緑だけ吸収できないため、緑色が目に見えるのです。
つまり、物質の構造と色とは密接な関係があります。「2重結合」という部位が増えるほど、物質はより濃い色に見えます。つまり、より多くの色が吸収できません。
黒色は光を全く吸収できないからそう見えるのです。逆に、水は光を皆吸収してしまうので透明なのです。
「つまり、2重結合の数が増えると・・・黄色→オレンジ→赤→茶と色が変化していきます。」(発色には物質内に含まれる金属も関係しているのですがこれに関してはややこしくなるので言及しません。)

アントシアニンは異なるpHで色が変わる特徴を持つ

アントシアニンの場合、凄い特徴があります。
それはpH(酸性とかアルカリ性とか)でアントシアニンの分子構造が少し変化します。変化することで、吸収できる(できない)色が変わってしまいます。
アントシアニンに酸を加えると→赤
アントシアニンにアルカリを加えると→青

因みに、お茶の葉でもアントシアニンを蓄える場合があります。
お茶の葉が紫色になるのです。

20060913175007.jpg

日本の緑茶の場合、こうした紫化した茶葉は基準外として除外されます。アントシアニンは渋みが強い為、紫の葉が混入すると、見た目がおかしくなるだけでなく、味も悪くなるそうです。
一般に土壌の栄養バランスが悪い畑とか、茶木の生育状況が良くないと紫の葉が出現するそうです。
その昔、紫の葉で作ったお茶を異常に好んで飲んだ皇帝がいたそうです。また、特殊なプーアル茶の製造にも紫の葉が用いられるようです。
もし、紫の葉で作った緑茶をレモンなどで飲んだ場合、茶は赤色に変化するのでしょうね。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売
台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください …
自然栽培のプーアル熟茶、火草山産の宮廷金毫2018販売開始
プーアル熟茶ファンに朗報です。HOJOの熟茶の中でも絶大な人気のある火草山から作られた宮廷金毫 2017を発売 …

最新の記事 NEW ARTICLES

台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売
台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください …
自然栽培のプーアル熟茶、火草山産の宮廷金毫2018販売開始
プーアル熟茶ファンに朗報です。HOJOの熟茶の中でも絶大な人気のある火草山から作られた宮廷金毫 2017を発売 …
自然栽培プーアル生茶、烏木龍古樹生茶2018を販売開始
烏木龍古樹生茶(ウームーロンこじゅなまちゃ) 2018を発売しました。このお茶は2018年産のプーアル茶の中で …
鳳凰単叢烏龍茶7種発売。知名度の低い名称のお茶がおすすめな理由
鳳凰単叢烏龍茶2017産を多数発売しました。鳳凰単叢烏龍茶は仕入れた直後よりも暫く熟成した方が香りも味も良くな …
中国茶の王様とも言える鳳凰単叢烏龍茶
烏龍茶というと台湾の烏龍茶を思い浮かべる人が多いかと思います。事実、HOJOの烏龍茶の中でも台湾の烏龍茶は非常 …
屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国茶好き必見!高級ジャスミン茶の作り方
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国茶で人気の安渓産鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

PAGETOP