あまり人に聞けないカテキンの基礎知識

[2010.12.27] Posted By
お茶、特に緑茶の中には、カテキンと呼ばれる物質が沢山含まれております。「カテキンって良く聞く名前だけど一体何者?菌の一種?」と思われている方も多いかと思います。カテキンとは化学物質の名前です。ドイツの学者がインドの植物(カテチュー)から最初に発見したことから、カテキンと命名されました。カテキンはポリフェノールと呼ばれる物質の一種で、フラボノイドとも呼ばれます。
ポリフェノールは英語でPoly Phenolと書きますが、ポリとは「複数」を意味する化学英語です。例えば、ポリマー、ポリ袋、ポリタンク等々あります。
フェノールとはベンゼン環にOHが付いた物を示します。つまり、複数のOHをもつベンゼンを化学構造に含んでいる物質を総称してポリフェノールというのです。
このポリフェノールですが、酸化することによりお互いに結合(重合)しあい、どんどん大きな分子になっていきます。丁度、クリップが沢山絡み合ったような状態になります。このポリフェノールが沢山くっついた物質をタンニンと言います。つまり、カテキン=ポリフェノールですが、カテキン=タンニンではありません。タンニンは茶色で紅茶の渋みはタンニンによる物です。
リンゴにも沢山のポリフェノールが含まれております。その為、リンゴを切って放置すると、ポリフェノールは酸化され、重合し、タンニンになります。ゆえに皮を向いたリンゴを放置すると茶色くなります。

 

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

最新の記事 NEW ARTICLES

屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
意外に知られていないジャスミン茶の加工方法
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …
新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶から作られた茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商品は茶頭 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …

PAGETOP