萬古焼きの伝統工芸士「舘 正規」氏を訪問

[2007.04.07] Posted By

万古焼き(萬古焼き)で次に訪ねたのは伝統工芸士の「舘 正規氏」です。

この方は、主に萬古焼きの急須を専門に手がける芸術家です。以前ブログで萬古焼きに興味があると説明したのですが、それをみたお客さんの一人が、萬古焼きと言えば舘正規氏の作品が素晴らしいと、紹介してくださったのです。


舘正規氏

その後、自分でも調べた結果、舘正規氏は萬古焼きでは1,2を争う凄腕の伝統工芸士と分かりました。21歳の時、当時は未だ大勢いた年輩の伝統工芸士を抑え、いきなり通産大臣賞を取得、地元で天才と言われた人物です。

是非、本人に会い、彼の考え方、作品に対する思いを直接聞きたいと思い、連絡先を調べ、直接面談をお願いしました。電話をしたところ、意外にも私の訪問を快諾してくださり、今回ご本人と会うことが実現したのでした。

工房は四日市の万古という場所に位置している舘さんの自宅に併設されておりました。工房の脇には簡単な作品の陳列棚があり、そこで様々な話しを交わしました。

舘 正規氏の凄いところは、一代にして著名な伝統工芸士となったことです。概して世襲制の感が強い伝統工芸の世界なだけに意外でした。彼が若い頃に師事していた名人は、芸術家上がりではなく、職人上がりの人で、轆轤(ロクロ)ひきから始まり、全てにおいて基礎的な技術を重要視する人だったそうです。その為、舘正規氏の轆轤(ロクロ)ひきの凄さ・・・それは一般の人の3倍くらいの速度で作品を仕上げてしまい、しかも丁寧なのです。

正規氏が言われるには、四日市の陶芸家の中で、職人の技を習得しているのは彼が最後の世代だそうです。それ以降の若い陶芸界の場合、「芸術面」から入るのが一般的で、ゆえに速度が遅く、結果的に値段も高くなります。

陶芸家の先生というと、一人で作品を仕上げているイメージがあります。しかし、実際は奥さんとの二人三脚で仕事が進められます。奥さんの担当は、最後の仕上げ。舘正規氏のところでも、美しい奥様が常に舘氏の傍らにおり、私との面談にも最初から最後までお付き合い頂きました。

舘正規氏は、「使ってもらえる急須を作りたい」、「お茶が美味しく飲める急須が作りたい」と繰り返し説明してくださりました。値段が高くなりすぎると、皆、使うことを恐れ、飾ってしまいます。その為、値段は4000~9000円台が中心で、最も高い物でも2万円を超えることはありません。これだけ有名な陶芸家が作っているにもかかわらず、とても良心的な値段帯だと思いました。

萬古焼きの急須はあまり色つけをせず、素材そのものの良さを楽しみます。急須は紫~茶色の独特の色合いを放っており、見る角度や温度によっても色合いが微妙に変わります。更に、使い込むことで趣が一段と増し、愛着がわきます。独特の雰囲気を持つ急須ですが、意外に日本の家屋に合う色をしており、特に現代風の建築には良く合うそうです。また、萬古焼きの急須で淹れたお茶はとても美味しいと言われており、私自身、愛用の急須は他でもない萬古焼きです。

全ての作品は勿論100%手作りです。一つ一つを轆轤(ロクロ)でひき、作品に仕上げていきます。その為、私の要望をお伝えし、私の求める形状の急須を作って頂くことも可能です。私は舘正規氏にお願いし、手のひらサイズの小さな急須を製作していただく予定です。高いお茶を飲む際、あまり急須が大きいと茶葉を沢山使わねばならなくなります。その為、手のひらサイズの1人用急須はお手軽で個人的にも大好きです。なお、全てオーダーメイドであるため、注文から製作まで1ヶ月近くを要します。

 


これは手のひらどころか、指サイズのミニ急須です。正規氏曰く、「小さい急須は幾らでもあるが、私の急須は本当に使える急須だ」。正規氏ご本人が実際にお茶を淹れ、急須の機能が満足行くレベルであることを確認されたそうです。彼の作品は機能重視で作られているのです。因みに、小さいから安いわけではなく、小さくても値段は同じです。

私のサイトでは、今年から茶器の販売も手がける予定ですが、日本の急須に関しては舘正規氏の作品、その中でも特注により作って頂いた手のひらサイズの急須を紹介していく予定です。販売時期はおそらく夏頃になりそうです。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …

PAGETOP