台湾の茶器

[2019.12.26]
台湾三希の牙白シリーズ磁器を2種類新発売

台湾三希より新しい商品を仕入れました。 今回新たに追加したのは、大型の茶壺(急須)とやや大きめの茶杯です。 https://hojotea.com/item/taiwan_teaware.htm 磁器は陶器同様、種類毎に …

[2018.12.09]
台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売

台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください。 https://www.hojotea.com/item/taiwan_teaware.htm 尚、三希で …

[2018.02.24]
台湾三希の牙白の磁器新商品を販売開始

台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海も入荷しました。今回入荷した商品の多くは牙白の無地シリーズです。シンプルな無地の茶器は伝統・モダン何れのインテ …

[2017.01.27]
台湾三希の蓋碗と茶杯の新商品を発売

台湾の三希製、牙白のラインアップに新しく3つの新商品を追加しました。 https://hojotea.com/item/taiwan_teaware.htm ガラスでいれるよりも香りが華やかになる牙白 HOJOでは三希製 …

[2016.05.17]
お茶を美味しく飲む為に注意が必要な茶器選び

これまでも何度か説明しておりますが、茶器の材料は思っている以上に茶の味に影響します。ただし、普段の生活の中ではお茶の味を異なる茶器間で比較する機会はあまり無いため、茶器で味が変わるという事実は殆ど知られておらず、また、そ …

無名異焼
[2015.02.02]
急須の性能が低下する3つの原因

土の性能の良い急須は、お茶のコクを増したり、香りをふくよかにする働きがあります。しかしながら、購入直後はお茶をまろやかにしていた急須でも、その後の使い方によっては味の改質効果が無くなってしまうことがあります。特に、気をつ …

[2014.01.28]
台湾の磁器メーカー三希製、お茶が美味しくはいる磁器

台湾製の磁器を発売しました。これまで質感の高い磁器の蓋碗や茶杯を販売したいと思っておりました。そこで昨年台湾へ仕入れを行った際、磁器の仕入れにも重点を置き様々なメーカーを訪ね、その結果、最終的に「三希」というメーカーを選 …

[2013.02.09]
お茶の味を美味しくする朱泥急須と美味しくしない朱泥急須

中国でも、日本でも朱泥急須という言葉が氾濫しておりますが、急須が赤ければ朱泥と呼んでしまって良いのでしょうか? 中国の急須の産地、宜興と言えば、「紫砂茶壺」が有名です。紫砂と言うのは宜興産の土の総称であり特定の種類の土を …

[2007.09.19]
台湾の有名茶器ブランド「宜龍(イーロン)」入荷

今日待ちに待った台湾の茶器が入荷しました。 前回スタッフのライさんが台湾に行った大きな目的の一つは茶器を仕入れるための交渉をするためでした。 私が前回台湾を訪れた際、宜龍(イーロン)という台湾最高峰のメーカーの製品が良い …

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2020年産の各種新商品を発売のお知らせ
最近、立て続けに数種類の新商品を発売しましたのでお知らせいたします。 鳳凰単叢烏龍茶 https://hojotea.com/item/houou.htm 2020年産の鳳凰単叢を3種類発売しました。今年はお茶のシーズン …
秋津無名異 酸化焼成の急須・茶壺・宝瓶が入荷
渡辺陶三氏作の秋津無名異 酸化焼成の急須、茶壺、宝瓶が入荷しました。 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu.htm 天然土ゆえの個性的な外観 渡辺氏は自ら山の土を掘り、自前で全て精製し …

人気記事ランキング台湾の茶器

PAGETOP