• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

今は引っ越ししたばかりで、頭が不動産系の話題で一杯です。

そんなわけで、マレーシアにおける不動産の話題について少し説明したいと思います。


マレーシアでは、マンション等の開発はデベロッパーと言われる大手の投資会社主導により行われます。日本で言う、西部、近鉄や名鉄のような存在です。デベロッパーはマンションを建築し、それを個人に売ることで、投資を回収します。つまり、200世帯が入っているマンションだとすると、デベロッパーは200家族に対して物件販売を行います。

マンションを購入する人たちは、マイホームを求めている人たちばかりではありません。マレーシアの場合、マイホーム欲しさで購入する人は極めて少数で、圧倒多数が「投資目的」でマンションの部屋を購入します。この投資派の人々は、購入した部屋をそのままの状態(Basic Set Up)でテナントに賃貸する場合と、内装工事をする事で付加価値を高め家具付き物件として賃貸する場合に分かれます。

マレーシアで外国人にも魅力的に見える程度の内装工事を行おうと思ったら200~300万円相当(3LDK)の費用がかかると言われております。品の良い内装をする事で、より高い賃貸料を得られます。

投資目的のオーナーは、毎月テナントからの賃貸料を得、その7-8割りを銀行へのローンの支払いに充てます。つまり、物件はローンで購入している物の、ローンの支払いはテナントが行うわけです。以前流行った「金持ち父さん・・」のセオリーと同じです。あの本のセオリーは日本では画期的でしたが、アジアでは昔から当たり前に行われていた方法です。

マンションのオーナーは更に、自分の購入した物件の値段が上がると信じております。購入時の倍くらいの値段になれば、例えローンが残っていたとしても売ってしまえばいいわけです。これにより、大きなキャピタルゲインが生じます。

ただ、マレーシアの法律では購入から5年内に物件の売買により利益が生じた場合、利益に対し膨大な税金がかかる仕組みとなっております。その為、実際に土地取引が行われるのは、購入から暫くの年月が経過してからです。

この仕組みを適応した土地投資はマレーシアで最もホットな投資です。人々は出来る限り長期のローンを組み、各月の支払い額を減らし、インカムゲインとしての家賃収入を確保しつつ、密かに自分の物件が値上がりするのを願っています。

 

この投資状況は1997年のアジア通貨危機以来加速的に行われ、今ではマレーシアは土地の供給量がかなり過剰になりつつあります。マレーシアの土地バブルは10年ごとにやってくるという説を唱える人もおり、私の個人的推測では、この先2年くらいが危ないと感じております。

続く・・・


軽自動車が停まっているのが私の家です。車は3台まで停められます。


中にはいるとリビングホールがあり、左側には二階への階段があります。右側のドアはキッチンへと通じております。

キッチンです。ムレ臭がするので全て開放して換気しております。お茶のテースティングにピッタリの作りになっているところが気に入りました。

 二階にはトイレ・シャワールームと、2つの部屋があります。一つを寝室に、もう一つを物置として使用しております。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP