• ホーム >
  • お茶のランキング-おすすめ

冬にお勧めの紅茶3つ

[2013.02.15] Posted By

寒い日々が続いていることもあり、HOJOの通販サイトではこのところ紅茶が人気です。
紅茶と言ってもいろんな種類があるため、ついついリスクを避け、知っている紅茶を選んでしまうひとが多いように思います。そこでHOJOのラインアップの中から、ハズレにくい、お勧めの紅茶を3つ紹介したいと思います。

広西紅茶


この紅茶は絶対に外せません。なぜならば、バランスが非常に良いからです。
品質、香りの種類、発酵の制御、価格、どれを取っても80点のお茶です。
中国の広西壮族自治区という99%の人口が少数民族により構成される地域で開発された、凌雲白毫という品種から作られます。
この品種は甘い香りを生み出す品種で、やわらかく、花のような、蜜のような自然な香りが、これまでの中国紅茶のイメージを良い意味で覆してくれます。

ミルクティーにも絶大な相性

この紅茶はミルクティにも合います。私が販売するお茶はもともとミルクティーを対象として考えておりませんが、良い紅茶だからこそミルクティーにしたときにその違いが際立ちます。紅茶のミネラルがミルクまでもをやわらかくしてくれ、とろけるような、形容するならシルクのようなミルクティになります。全く渋味が無く、元々のお茶の甘みがあるため、砂糖は少なめでも十分です。

ダージリンレイトハーベスト


このお茶はダージリンのオータムティの中でも、多くの茶園がシーズンオフ入りした冬に作られたお茶です。
朝晩の温度が0度に近くなった11月の下旬に収穫された茶葉から作られます。寒さにじっと耐えた茶葉から作られるだけあって、まるでアイスワインのような濃厚で柔らかい飲み心地のお茶です。正に、「樹上発酵」いう言葉をあてはめたくなるようなお茶です。
このお茶はオータムティの中でも特に深く発酵されております。濃厚なフルーツ系の香り中にほのかにスパイシーな香りがし、そして最後に柑橘系のレモンのような香りがふわっと感じられます。このお茶はとても人気があり、リピート率の高いお茶です。

金螺


このお茶は実はあまり売れておりません。おそらく、値段が比較的高い点、誰も名前を聞いたことがない点、私もあまり積極的に紹介しなかった点が原因かと考えております。実は、金螺は2012年に仕入れた紅茶の中でも、私が特に力を入れたお茶で、良質の茶葉を仕入れるために、広西凌雲の山まで行き、1週間も過ごしてきたほどです。
なぜそこまでこだわったかというと、このお茶には他のお茶にない個性的な香りがします。まるでダマスクローズのような、乾燥フルーツのような、他の紅茶では経験したことのないような独特の香りがします。
ただ、どの金螺もこの香りがするかというとそうではなく、3月〜4月の上旬摘みのお茶のみがこの独特の香りを生み出します。更に、原料と生産技術の両方がコラボレーションしないことにはこの香りは引き出せません。
現地では何十種類というバッチを評価し、最終的に選び出したのが現在販売しているバッチです。

ローズのような香りの秘密はその製法に

この独特の香りを出すために、発酵が終了したお茶は、低い温度で何時間も焙ります。焙ることで茶葉が熟成され、まるでプーアル茶を熟成させたようなフルーツ系の香りが形成されます。
香りを無意識に嗅ぐと、少しブランデーのような香りにも感じられます。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP