渓流釣り

[2009.10.21] Posted By

秋も本番ですが、今年の秋はとても変な秋で、キノコが全くでません。
私が地元に戻ったときの楽しみはキノコ取り&釣りなのですが、今年のキノコはどうしてしまったのでしょう。
夏直後に雨が降らなかったためか、又は春先の季節は連れの霜が原因か、その辺は定かではありませんが、菌糸が十分に増殖できなかったか、死滅してしまったようで、全くと言って良いほどキノコがでません。
釣りの方はと言うと、渓流釣りの遊漁期間は9月一杯で終了してしまいました。
今年は例年になく良く釣れた年で、特に源流への釣行では良い思いをさせて貰いました。
源流とは、川に沿って、上流へとどんどん登っていくのですが、熊の住んでいるエリアと重複するため、釣り以上に、周りが気になって仕方がありません。
キノコ取りの場合、鈴やラジオを鳴らしたり、爆竹やロケット花火を定期的に鳴らすことでクマよけをしておりますが、釣りとなると、騒音=魚が逃げてしまうゆえ、とにかく静かに行動することが肝要で、クマと会う確立が高いように思います。
今回訪れた源流は、もちろん長野県内ですが、標高1200mを越える地点まで徒歩で登坂しました。
クマザサが生い茂り、人間の発する人工的な音が全く聞こえない地域でした。
釣りをするときは、提灯釣りと言って、釣り竿は6mと長いのに、釣り糸は1m程しか有りません。
ただポイントにそっと入れてあげるだけで、もし魚がいれば「グッ」とあたりがあります。
しかも、源流で川幅が狭いと言うこともあり、魚が釣れる瞬間が見える事が殆どです。
川の中で見える魚は小さく見えるのですが、釣れてみると、それまで見えていたサイズの倍くらいのサイズです。
源流域には大きなアマゴが住んでおり、30cmにギリギリ至らないサイズを数本つり上げました。
私は基本的にキャッチアンドリリースは絶対にしません。唯一、規定サイズ内の小さな魚の場合のみ逃してあげます。
キャッチアンドリリースは、釣っては逃がし、あたりだけを楽しむわけで、生き物を無意味に傷つけ遊ぶのは私の理念に反します。ある川漁師が言っておりましたが、「そんなにあたりが楽しみたければ、犬にでも糸を結び、引きを楽しんだらよいとか」
そんなわけで、釣れた魚は料理して食べます。
渓流魚は色んな食べ方がありますが、私が一番美味しいと思うのは、他でもない、一夜干しです。
塩水に30分ほど漬け、一晩干すと、旨味が凝縮され、川魚とは思えないほど美味しくなります。
ともかく、そんな渓流釣りの季節も終わってしまいました。
今年はキノコも採れないので、次は、ワカサギ釣りです。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP