紫砂の産地、宜興丁山の黄龍山の現状

[2009.07.21] Posted By

IMG_3342.jpg

世界的に有名な中国の急須の産地、宜興へ出張してきました。宜興における紫砂とは、様々な種類の土を総称して紫砂と呼びます。佐渡と異なり、土の状態では存在せず、腐食が進んだ岩の状態で存在していること、更に、やや離れたところから眺めると、全体に紫色に見えることから紫砂と呼ばれるようになったと推察されます。
歴史的な紫砂の採掘場というと、黄龍山(ファンロンサン)と呼ばれるエリアです。この山では大規模な紫砂の産地として長年にわたり採掘が行われておりました。しかしながら、紫砂は殆ど掘り尽くされ、紫砂は全くないというのが通説です。

 

実際に行ってみると、確かにその通りで、山は完全に消え失せ、その代わりに巨大な湖が横たわっておりました。湖の中には大小たくさんの魚が泳いでおり、その中にはフィッシュスパに使われる体の垢を食べてくれる魚もいるそうです。近所の子供が言うには、足を入れると、魚が来て綺麗にしてくれるそうです。私が上から見た限りでは、数十センチの大きな魚が泳いでいるのが見えましたが、小さな魚は見えませんでした。
黄龍山の鉱山後は、ありとあらゆる紫砂が掘り起こされた事を物語るように、白い土・岩だけが横たわっておりました。紫砂は、黄色、紫、赤と色とりどりであり、有ればその存在は直ぐに分かります。それに対し、真っ白の岩だらけとなった黄龍山あとは採掘の徹底ぶりを物語っており、同時に中国における紫砂の希少さを物語っておりました。
但し、黄龍山跡地は非常に広大です。跡地は全て湖に取って代わっておりますが、端から端まで行こうと思ったら、1km以上歩かねばなりません。更に、昔は山だったことから黄龍山と呼ばれているわけで、これほどに膨大な量の紫砂が全て急須になったと考えるのはあまりに安易だと思います。
実際、宜興で会った多くの人々(作家だけでなく、その辺を歩いていた人も含め)は各家庭にて良質の紫砂を保管していると話してくれました。

論理的に考えても、これだけの量の土が使われることは考えにくく、現実としては過去に採掘された紫砂の多くは、様々な場所にて保管されているよううに思います。但し、それら保管されている紫砂が、純度の高いままで使用されているかというと、そうばかりでもないようです。最近は土同士をブレンドして使用したり、酸化鉄を加える事が普通に行われており、昔のような性能の優れた茶器はほとんど無くなってしまったのが実情です。

IMG_3513.jpg
IMG_3515.jpg
IMG_3505.jpg

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

柑橘系や蘭花香がするプーアル生茶梅蘭2019の散茶を発売
梅蘭プーアル生茶2019を発売しました。 このお茶は非常に人気の商品だったのですが、これまで思うような商品が出 …
ギフトやプレゼントにも最適!世界中から厳選した高級茶葉お試し7種セット
お試しセットを発売しました。各カテゴリーからお勧めのお茶を7種類選び、10gずつセットにしました。どのお茶を選 …

最新の記事 NEW ARTICLES

柑橘系や蘭花香がするプーアル生茶梅蘭2019の散茶を発売
梅蘭プーアル生茶2019を発売しました。 このお茶は非常に人気の商品だったのですが、これまで思うような商品が出 …
枝ガレは自然栽培のお茶の木にとって必要な自浄作用
日本の茶園の場合、お茶の木には茶葉がびっしりとついており、木は列を成して植えられております。私はこの仕事を始め …
お茶のプロが教える!烏龍茶(ウーロン茶)のすべてが分かるまとめ
烏龍茶ってどんなお茶? 烏龍茶というのは香りを楽しむお茶であり、初めて質の高い烏龍茶を飲むと、その香りの素晴ら …
ギフトやプレゼントにも最適!世界中から厳選した高級茶葉お試し7種セット
お試しセットを発売しました。各カテゴリーからお勧めのお茶を7種類選び、10gずつセットにしました。どのお茶を選 …
2019年産の太平猴魁を販売開始!
2019年産の太平猴魁を発売しました。太平猴魁は中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級な中国茶の …
有機茶が健康に良いとは限らない!サステナブルな自然栽培茶とは?
Sustainable(サステナブル)とかSustainability(サステナビリティ)という言葉を聞いたこ …
大雪山野生白茶・プーアル生茶2019の散茶先行予約販売
野生のお茶(カメリアタリエンシス)から作ったプーアル茶と白茶の散茶を予約販売します。 生産量が限られているため …
月ヶ瀬緑茶(日本茶)
緑茶カテキンは抗酸化にも免疫力アップにも!効果的な入れ方も解説
健康や美容によいといわれている緑茶カテキンは、具体的にどのような働きが期待できるのでしょうか?特に注目度の高い …
月ヶ瀬の茶葉
緑茶はノンカフェインが安心?カフェイン少なめ水出し緑茶がおすすめ!
緑茶を飲みたいけれどカフェインが気になる、という人もいるでしょう。お茶にもともと含まれている成分ですが、体質に …
2019年産の緑茶と黄茶合計4種を発売
2019年産の中国緑茶と黄茶が合計4種類入荷しました。早速販売を開始しましたので、興味のある方は是非ご覧くださ …

PAGETOP